このページの先頭です

横浜市民の防災・減災の意識、取組に関するアンケート調査

最終更新日 2021年6月18日

市内にお住いの15歳以上の方10,000人を対象に、アンケート調査を実施しています。対象者のには、6月18日から調査票を郵送しています。調査票が届きましたら、回答にご協力くださいますようお願いいたします。

◇実施する調査の概要◇
調査目的

市民のみなさまの防災・減災に関する意識や取組状況を数値化して把握し、
現在の横浜市の施策における課題や施設・事業の検討、見直しに活用します。

調査地域横浜市全域
調査対象市内に居住する15歳以上の男女個人10,000人(外国籍を含む)
抽出方法住民基本台帳から無作為抽出
調査方法

郵送(配布・回収)による自記入方式(無記名)

調査時期

令和3年6月18日(発送)~ 7月8日(回答期限)

主な調査項目

■質問数:全51問
 
■主な質問項目
・あなたご自身のことについて
・地震について
・風水害について
・火山災害について
・災害への備えや避難について
・災害情報について
・横浜市の災害対策に係るご意見について
 
■調査票全文はこちら→アンケート調査票(PDF:508KB)

備考

外国籍の方については、優しい日本語版と外国語版(中国語版又は英語版)を送付


<参考>
平成30年度アンケート報告書(PDF:6,775KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

総務局危機管理部防災企画課

電話:045-671-4096

電話:045-671-4096

ファクス:045-641-1677

メールアドレス:so-bousaikikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:509-984-697

先頭に戻る