このページの先頭です

横浜市国民保護協議会

最終更新日 2018年9月18日

横浜市国民保護協議会とは

横浜市国民保護協議会は、国民保護法第39条の規定に基づき、市が行う避難や救援などの国民の保護のための措置に関し、広く住民の意見を求め、市の国民の保護のための措置に関する施策を総合的に推進するため、設置されるものです。
市国民保護協議会の所掌事務は、市長の諮問に応じて市域に係る国民の保護のための措置に関する重要事項を審議すること、また、重要事項に関し、市長に意見を延べることです。
市長は、横浜市国民保護計画を作成し、または変更するときは、あらかじめ、市国民保護協議会に諮問することとされております。

横浜市国民保護協議会の開催について

このページへのお問合せ

総務局危機管理部防災企画課

電話:045-671-4096

電話:045-671-4096

ファクス:045-641-1677

メールアドレス:so-bousaikikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:244-229-222

先頭に戻る