このページの先頭です

横浜市営交通カレンダー

最終更新日 2020年10月1日

市営交通100周年記念「市営交通カレンダー2021」

10月15日(木曜日)から「横浜市営交通カレンダー2021」を地下鉄駅などで販売します。
写真家・森日出夫氏による連節バス「BAYSIDE BLUE」の写真が表紙を飾り、一般公募による応募作品の中から選ばれた優秀作品が各月を彩ります。
また、2021年の市営交通100周年を記念し、横浜の街とともに歩んできた市営交通の歴史や、路面電車・バス・地下鉄の懐かしい写真なども掲載しています。

横浜市営交通カレンダー2020表紙写真
横浜市営交通カレンダー2021(表紙)

カレンダー概要

  1. 仕様:壁掛けタイプ、正方形中綴じ(展開サイズ:500mm×250mm)
  2. 発売日:令和2年10月15日(木曜日)
  3. 販売価格:1部1,000円(税込)
  4. 販売数:1,500冊限定
  5. 販売場所(以下のとおり)
  • 地下鉄12駅事務室(あざみ野・センター南・センター北・新横浜・横浜・関内・上大岡・上永谷・戸塚・湘南台・中山・日吉)
  • お客様サービスセンター(横浜・上大岡)
  • はまりんコンビニ(あざみ野駅店・中山駅店・新横浜駅店・横浜駅店・上永谷駅店・戸塚駅店)
  • 横浜市電保存館(館内ショップ、ネット販売(横浜市電保存館ホームページ内))
  • 沿線の一部書店等(有隣堂(伊勢佐木町本店、横浜西口エキニア横浜店、ルミネ横浜店、戸塚モディ店、センター南駅店)、紀伊國屋書店(横浜店)、未来屋書店(本牧店)、八重洲ブックセンター(京急百貨店上大岡店、イトーヨーカドー上永谷店)、赤レンガデポ、大さん橋エクスポート、タワーショップ、GOODIES YOKOHAMA、HAMARU ラクシス フロント店)

公募優秀作品

1月採用写真
1月「夕日に映える」(撮影者:鈴木 利雄さん)

2月採用写真
2月「春雪」(撮影者:長谷川 聡さん)

3月採用写真
3月「菜の花畑とグリーンライン(撮影者:関 俊一さん)

4月採用写真
4月「長い!全長18m」(撮影者:尾形 憲昭さん)

5月採用写真
5月「よく晴れた日の日常」(撮影者:沼尾 夏美さん)

6月採用写真
6月「雨降りのトンネル」(撮影者:神麻 海秀さん)

7月採用写真
7月「横浜ブルーライツ」(撮影者:y.yamadaさん)

8月採用写真
8月「港が見える48系統」(撮影者:篠田 正司さん)

9月採用写真
9月「ベニスにも似て」(撮影者:立花 幸子さん)

10月採用写真
10月「ジャックを横目にバスが行く」(撮影者:岡本 光之助さん)

11月採用写真
11月「Yokohma Blue」(撮影者:TAKAさん)

12月採用写真
12月「夜の街へ」(撮影者:帆苅 悟さん)

募集要項(募集は終了しました。)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

交通局プロジェクト推進課

電話:045-671-3671

電話:045-671-3671

ファクス:045-322-3911

メールアドレス:kt-koho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:492-873-232

先頭に戻る