このページの先頭です

市営地下鉄ブルーライン全線平常運行の実施について【脱線についての続報9】

最終更新日 2019年6月11日

記者発表資料

令和元年6月11日

交通局電気課

 6月6日の脱線事故発生以来、お客様、市民の皆様には大変ご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。
 湘南台駅に暫定留置していた事故列車について、本日未明に上永谷車両基地への回送作業が完了したことで、湘南台駅の2線を利用することが出来るようになったことから、本日始発から通常ダイヤによる運行を実施します。
 
1 運行ダイヤ
 本日始発から通常ダイヤによる運行となります。
 日中時間帯は快速運転も実施し、全線(湘南台~あざみ野間)で概ね5分~10分間隔での運行を行います。
 ラッシュ時間帯では、朝4分、夕方6分間隔で運行します。
 なお、他社線への振替輸送は行いません。
    市営地下鉄時刻表【乗換・時刻表検索/横浜市交通局】
  http://navi.hamabus.city.yokohama.lg.jp/koutuu/pc/map/Top?window=diagram(外部サイト)
 
2 事故列車の回送作業
 湘南台駅2番線に留置中の事故列車に対し、あざみ野方面から移動させた工事車両を併結し、上永谷車両基地までの11kmほどの行程を、約1時間かけて慎重に回送し、午前2時40分に車両基地に格納しました。
 
3 脱線事故に関する今後の対応
 復旧作業には一定の目途が立ったことから、今後は事故原因等の検証と安全運行のための再発防止策等の検討を本格化させていきます。
 市営交通への信頼を取り戻すため、安全第一の運行に職員一丸となって取り組みます。

記者発表資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

前のページに戻る

ページID:454-330-462

先頭に戻る