このページの先頭です

地下鉄の乗り方

最終更新日 2019年4月4日

駅舎の入口

地下鉄の入口には、シンボルサイン及び地下鉄の駅名の表記があります。
駅舎の入り口

乗車券の購入

乗車券は自動券売機でお求めください。
自動券売機では、普通券、回数券、一日乗車券、PASMO(新規発売、チャージ、履歴印字)、定期券を発売しています。
>>自動券売機の使い方
乗車券の購入

改札機での入場

お求めいただいた乗車券もしくはPASMO、Suicaで、以下のとおり自動改札機により入場してください。
※PASMO、Suicaのほか、全国相互利用を行う交通系ICカードでもご乗車いただけます。

改札機での入場1

矢印の出ている自動改札機をお使いください。
なお、ピンクの改札機はPASMO、Suica専用で、磁気乗車券のご利用はできません。


改札機での入場2

<磁気乗車券>
投入口に乗車券をお入れください。
<PASMO、Suica>
タッチ部にタッチしてから入場してください。


改札機での入場3

乗車券を取り、入場してください。


車内に持ち込める物品等

市営地下鉄車内に持ち込める物品

バッグ、つえ、運動具類等のほか、下記表に規定するサイズ内に納まる物品であれば、
手回り品として無料で市営地下鉄車内に持ち込むことができます。

手回り品について
長さ2メートル以内
3辺の和250センチメートル以内
総重量30キログラム以内
個数2個まで

また、次に掲げる物品は持込禁制品ですが、以下の条件で車内に持ち込むことができます。
ただし、混雑時など、他のお客様のご迷惑になると職員が判断した場合は、ご乗車をご遠慮いただく場合があります。
・自転車
専用の袋に収納してあるもの。容量は上記表に準ずる。
・サーフボード
フィンを外した状態で専用の袋に収納してあるもの。容量は上記表に準ずる。

市営地下鉄車内に持ち込めない物品(持込禁制品)

以下に掲げる物品は、市営地下鉄車内に持ち込むことはできません。

  • 危険物その他旅客に危険をおよぼすおそれのあるもの。
  • 死体
  • 動物。ただし、犬、猫、小鳥等の小動物につきましては、次の条件を満たす場合に限り、車内に持ち込むことができます。
    ・容器(ケージなど)に入れ、頭や体の一部でも容器から出ないこと
    ・容器を含めた総重量が20キログラム以内であること
    ・他のお客様に迷惑を及ぼさないこと

※スリングタイプは、全身が隠れるものであっても不可。
※なお、身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)については、大型犬であっても同伴することができます。
(身体障害者補助犬法に定める表示を行っている場合に限ります)

  • 不潔又は臭気のため、他の旅客に迷惑をかけるおそれのあるもの。
  • 車両を破損するおそれのあるもの。

ホームドア

ホームドアについての詳細は「ホームドア」のページをご覧ください。

ホームにおけるお客様の転落事故や触車事故の防止対策としてホームドアを設置しています。

ブルーラインの画像

グリーンラインの画像


女性専用車

女性専用車についての詳細は「女性専用車」のページをご覧ください。

ブルーラインでは女性専用車を導入しています。お客様のご理解とご協力をお願いします。

女性専用車


ゆずりあいシート

市営地下鉄では、お年寄りや体の不自由な方、妊娠中の方など、真に座席を必要とする方が利用しやすくなるよう、特に席の譲り合いをお願いする「ゆずりあいシート」を設置しています。
「ゆずりあいシート」では、お年寄りや体の不自由な方、妊娠中の方などにひと声かけて席をお譲りください。また、「ゆずりあいシート」以外の場所でも、席の譲り合いをお願いいたします。

  • ゆずりあいシートは
    ◇つり革がオレンジ色
    ◇床がえんじ色のしま模様

ゆずりあいシール

ゆずりあいシート以外の席


携帯電話の取扱い

「ゆずりあいシート」付近では、混雑時には携帯電話の電源をお切りいただき、車内ではマナーモードに設定のうえ、通話はご遠慮いただきますようお願いいたします。
※混雑時とは、お客様の体同士が触れ合う程度に混雑している場合を指します。

混雑時電源オフステッカー


マタニティマーク

マタニティマーク


妊娠中(特に初期)は、赤ちゃんの成長はもちろん、お母さんの健康を維持するためにもとても大切な時期です。
駅や車内でこのマークを付けているお母さんを見かけましたら、思いやりある気づかいをお願いいたします。
妊産婦の方を対象に、市営地下鉄全40駅の事務室でマタニティマーク(ボールチェーンタイプ)を配布しております。

車イス・ベビーカースペース

市営地下鉄では車内に車イス及びベビーカースペースを設けております。

車イス・ベビーカーマーク


車イス・ベビーカースペース画像

車イス・ベビーカースペース画像


ベビーカー使用者や周囲の方は、利用者どうし快適に市営地下鉄を利用できるよう、お互いに配慮や理解をお願いします。
また、ベビーカーご使用の際は、安全に気を付けてご利用ください。

ちょっと気づかう、そっと見守る(PDF:663KB)
・ベビーカーの安全な使用のために(PDF:658KB)

のりこし又は運賃が不足してしまった時

のりこし又は運賃が不足してしまったときは以下の方法で精算してください。
なお、ご利用の乗車券によって精算方法が異なりますので、ご注意をお願いいたします。

<磁気乗車券>
精算機で精算してから、精算券で改札機をお通りください。

<PASMO・Suica>
精算機で千円単位もしくは不足分を10円単位でチャージ(入金)してから、PASMO・Suicaで改札機をお通りください。

精算機

降車駅の自動改札機で普通券、回数券は回収されます。磁気定期券、一日乗車券は自動改札機から出てきますので、お取り忘れのないようにお願いします。

ご注意

  1. 回数券、土休日割引回数券、昼間割引回数券の有効期限は3箇月です。
  2. 昼間割引回数券は平日の10時から16時(改札入場時間)及び、土曜・日曜・祝日・12月30日~1月3日(終日)に利用できます。
  3. 土休日割引回数券は、土曜・日曜・祝日・12月30日~1月3日に利用できます。
  4. 普通券は発売当日限り有効で、購入駅以外からはご乗車になれません。
  5. 普通券、回数券は途中下車の場合は前途無効となります。
  6. 入場券、往復きっぷは発売していません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

前のページに戻る

ページID:466-641-211

先頭に戻る