このページの先頭です

新横浜工事の進捗状況

最終更新日 2021年3月31日

令和2年5月31日

地下鉄交差部土木工事

相鉄・東急直通線新横浜駅(仮称)の躯体構築が完了しました。

令和2年3月31日

地下鉄交差部土木工事

相鉄・東急直通線新横浜駅(仮称)の躯体構築が完了しました。

令和2年1月31日

地下鉄交差部土木工事

相鉄・東急直通線新横浜駅(仮称)の上床版部の躯体構築を進めています。

令和元年11月30日

地下鉄交差部土木工事

相鉄・東急直通線新横浜駅(仮称)の地下1階の躯体構築を進めています。

第5出入口移設工事

第5出入口の躯体構築は完了しました。

令和元年9月30日

地下鉄交差部土木工事

相鉄・東急直通線新横浜駅(仮称)の地下2階及び地下1階の躯体構築を進めています。

第5出入口移設工事

第5出入口の躯体構築を進めています。

第5出入口の躯体構築

地下鉄交差部土木工事

相鉄・東急直通線新横浜駅(仮称)の地下2階の躯体構築を進めています。

第5出入口移設工事

第5出入口の上床版の躯体構築を進めています。

令和元年5月31日

地下鉄交差部土木工事

相鉄・東急直通線新横浜駅(仮称)の地下2階床部及び側壁部の躯体構築を進めています。

第5出入口移設工事

第5出入口の地下1階側壁部及び上床版の躯体構築を進めています。

平成31年3月31日

地下鉄交差部土木工事

相鉄・東急直通線新横浜駅(仮称)の地下2階床部及び側壁部の躯体構築を進めています。

第5出入口移設工事

第5出入口の地下1階側壁部及び上床版の躯体構築を進めています。

平成31年1月31日

地下鉄交差部土木工事

相鉄・東急直通線新横浜駅(仮称)の地下3階床部の躯体構築が完了しました。
現在、地下3階側壁部の施工を進めています。

第5出入口移設工事

第5出入口の地下1階側壁部及び床部の躯体構築を引続き進めています。
また、第5出入口とブルーライン新横浜駅コンコースとを接続させる作業を引続き進めています。

平成30年11月30日

地下鉄交差部土木工事

相鉄・東急直通線新横浜駅(仮称)の地下4階床部の躯体構築は完了しました。
現在、地下4階側壁部及び地下3階床部の施工を進めています。
また、地下4階の鋼管柱は、12本すべての設置が完了しました。

第5出入口移設工事

第5出入口の躯体構築を引き続き進めています。
現在、地下1階側壁部及び半地下床部の施工を進めています。
また、第5出入口とブルーライン新横浜駅コンコースとを接続させる作業を進めています。

平成30年9月30日

地下鉄交差部土木工事

相鉄・東急直通線新横浜駅(仮称)の地下4階床部の躯体構築を引き続き進めています。
コンクリート打設は5区画のうち残り1区画の施工を進めています。
鋼管柱は12本のうち8本の設置が完了しました。

第5出入口移設工事

第5出入口の躯体構築を引き続き進めています。
コンクリート打設は地下1階床部まで完了しました。
現在、地下1階側壁部の施工を進めています。

平成30年7月31日

地下鉄交差部土木工事

相鉄・東急直通線新横浜駅(仮称)の躯体構築を引続き進めています。
現在、地下4階部分の鉄筋組立、コンクリート打設、鋼管柱設置を行っています。

第5出入口移設工事

第5出入口の躯体構築を引続き進めています。
現在、地下1階部分の鉄筋組立やコンクリート打設を行っています。

平成30年5月31日

地下鉄交差部土木工事

相鉄・東急直通線新横浜駅(仮称)の躯体構築を開始しました。
現在、地下4階部分の鉄筋組立を行っています。

第5出入口移設工事

第5出入口の躯体構築を引き続き進めています。
現在、地下2階部分の鉄筋組立やコンクリート打設を行っています。

平成30年3月31日

地下鉄交差部土木工事

環状2号線下での掘削作業(地下約33m)は完了し、今後は相鉄・東急直通線新横浜駅(仮称)の躯体構築を行います。
なお、ブルーライン新横浜駅の構造物は、仮受杭で下から支えられています。

地下鉄交差部土木工事

第5出入口の躯体構築を開始しました。
現在、地下2階部分の鉄筋組立やコンクリート打設を行っています。

平成30年1月31日

地下鉄交差部土木工事

環状2号線下での掘削作業を引き続き進めています。
現在、ブルーライン新横浜駅下での掘削作業は、ブルーライン新横浜駅の構造物を仮受杭で下から支えながら進めています。
掘削作業は、地下約33mのうち、約29mまで進んでいます。

第5出入口移設工事

第5出入口を移設するための掘削作業(地下約17m)は完了しました。
今後、躯体構築作業を行います。

このページへのお問合せ

前のページに戻る

ページID:264-363-168

先頭に戻る