このページの先頭です

市営交通 中期経営計画(平成27~30年度)

最終更新日 2019年11月6日

引き続き「信頼と共益の市営交通」をめざします!

交通局では、平成27年度を開始年度とする「市営交通 中期経営計画(平成27~30年度)」を策定しました。
本計画は、平成33年(2021年)に100周年を迎える市営交通が、今後も「信頼と共益の市営交通」を継続し、
自主自立の健全経営を推進していくための4か年計画です。

計画の概要

これまで「市営交通 中期経営計画(平成24~26年度)」に基づく取組を着実に進めてきた結果、4年連続でバス・地下鉄両事業ともに営業黒字・経常黒字を達成するなど、一般会計からの任意補助金に頼らない「自主自立の経営」を持続できる基盤を確立しました。

「市営交通 中期経営計画(平成27~30年度)」では、将来にわたり信頼され、みなさまとともに成長する「信頼と共益の市営交通」の理念を継承します。

「お客様に向けて」「地域社会のために」「地方公営企業としての責任と経営基盤の強化」
の3つの視点による事業展開で、利益・収益をみなさまに見える形で還元し、「共益」の創造・拡大を図ることで、みなさまとの信頼関係を強化します。

市営交通 中期経営計画(平成27~30年度)

[ PDF ]「市営交通 中期経営計画(平成27~30年度)」(PDF:2,977KB)

[ PDF ]「市営交通 中期経営計画(平成27~30年度)」指標の修正について(PDF:127KB)

[ PDF ]「市営交通 中期経営計画(平成27~30年度)」の中間振り返りについて(PDF:335KB)

[ PDF ]「市営交通 中期経営計画(平成27~30年度)」の振り返りについて(PDF:236KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

前のページに戻る

ページID:716-841-422

先頭に戻る