このページの先頭です

地下鉄車内メディア

最終更新日 2019年3月25日

横浜市営地下鉄車内メディアのご案内です。
広告料金・仕様などの詳細は「横浜市営交通 広告メディアガイド」(PDF:6,690KB)をぜひご覧ください。

地下鉄車内メディアのご案内

地下鉄車内イメージ

1.YS-VISION

  • 2019年4月新登場の媒体です。
  • ブルーライン・グリーンライン同時展開で広告効果大。

2.中づりポスター

3.まど上ポスター

  • 掲出位置が高いため、車内混雑時でもお客様の目にとまります。1か月単位で継続的に掲出される場合におすすめです。

4.ドア横ポスター

  • 乗客が集中するドア付近で、誰もが目にとめる人気の高い媒体です。

5.ドアステッカー

  • 乗降ドアに掲出し、注目を集められるスペースです。自然に目に入る高さで、視認率が高い媒体です。

6.ツインステッカー

  • 掲出位置が高いため、混雑時でもたくさんのお客様から視認することができます。
  • 2枚1組なので、左右異なるデザインで掲出できるなど、多彩な表現が可能です。

7.窓ステッカー

  • 座席の窓上部に掲出します。視線と同位置なので、効果的に訴求できます。

8.網棚横広告

  • ドア横のすぐ上に位置し、視認性に優れたコストパフォーマンスの高い媒体です。

9.車内放送

  • 車内放送は、乗客の耳に自然と届き、繰り返し放送される、反復効果の高い音声による広告です。

10.アドトレイン(車内貸切広告)

  • ブルーライン(1編成6両)、グリーンライン(1編成4両)の車内広告を貸切でご利用いただけます。インパクトが強く、イベントの告知や集中キャンペーンなどに最適です。

広告料金・仕様について

掲出申込について

掲出に関しては、広告代理店にお申し込みください。
横浜市交通局広告取扱代理店一覧表

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

交通局営業推進本部事業開発課

電話:045-326-3848

電話:045-326-3848

ファクス:045-322-3911

メールアドレス:kt-jigyokaihatsu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:223-444-098

先頭に戻る