このページの先頭です

市営バスメディア

最終更新日 2019年3月22日

横浜市営バスメディアのご案内です。
広告料金・仕様などの詳細は「横浜市営交通 広告メディアガイド」(PDF:6,690KB)をぜひご覧ください。

バスメディアのご案内

1.まど上ポスター

  • つり革をつかむと自然に目に入る位置にあり、毎日の利用者への反復効果が期待できます。
  • 全営業所全車両への掲出のほか、北部・東部・南部のブロックや営業所単位での広告出稿ができるので、特定のエリアに対象を絞った効果的なPRも可能です。

2.車内ステッカー

  • 車内窓ガラスに位置し、視認性に優れたコストパフォーマンスの高い媒体です。
  • 商品やサービス、施設案内等の訴求に最適です。

3.車内デジタルサイネージ

  • バス車内に設置されたモニターに動画広告を表示することができます。
  • 自然に注目を集め、効果的にPRすることができる媒体です。

4.スタンション/正面額面

  • 運転席後部に位置し、どの座席からも可視性の高い媒体です。

5.車内表示器

  • 車内正面の目立つ場所にあるテロップ広告です。
  • 公共性の高い媒体であるため、停留所名表示に続いて「○○○前」、「○○○入口」等の簡潔な案内表現となります。

6.車内放送

  • 車内放送広告は、乗客の耳に自然と届き、毎日繰り返し運行本数分放送されるため、反復効果が高い媒体です。
  • 公共性の高い媒体であるため、停留所名アナウンスに続いて「○○○前でございます」、「○○○入口でございます」、「○○○へは、こちらが便利です」等の簡潔な案内表現となります。

7.外看板(後部外面・外側面)

  • 後部外面看板
    歩行者や他車両、特に後続車に強くアピールできます。視認性に優れ、歩行者やドライバーの視線を集めます。
  • 外側面看板
    バス側面への取付により、街中で歩行者の目にとまりやすく、バス停でもアピールできます。

8.あかいくつ後部広告

  • 「あかいくつ」独特の雰囲気を醸し出す車体が、ひときわ通行人の目を引きつけます。

9.あかいくつ降車ドア広告

  • バス停や街中で、観光客の皆様に強くPRできます。

10-1.ラッピングバス(フルラッピング)

フルラッピングバス掲出事例

  • バス車体全体を使ったシートラッピングです。横からも後ろからも見える大きな広告は、注目度抜群。
  • ご利用のお客様だけでなく、街を行き交う方々やドライバーの方にも宣伝効果があります。
  • フルラッピングバス広告は、横浜市都市整備局の屋外広告物図案審査があります。

10-2.ラッピングバス(パートラッピング)

パートラッピングバス掲出事例

  • 広告掲載面積5平方メートル未満のシートラッピングです。
  • フルラッピングバスよりも手続が簡略なため、スピード掲出が可能です。

広告料金・仕様について

申込・掲出について

掲出に関しては、広告代理店にお申し込みください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

交通局営業推進本部事業開発課

電話:045-326-3848

電話:045-326-3848

ファクス:045-322-3911

メールアドレス:kt-jigyokaihatsu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:511-685-366

先頭に戻る