このページの先頭です

テロ対策について

最終更新日 2019年2月25日

横浜市営地下鉄では、平成13年9月のアメリカ同時多発テロ以降、平成16年3月のスペイン列車爆破テロ、平成17年7月のロンドン地下鉄等同時爆破テロを受け、駅構内、電車内の点検強化や自主警戒体制の強化などを行い、現在も継続して実施しています。

テロ対策についてご紹介します。

1.巡回点検

駅係員は、「警戒」の腕章を着用し駅構内の巡回を強化しています。
乗務員は、折返し駅で電車内の点検を強化しテロの未然防止に努めています。
その他、車両基地や変電設備等重要施設の巡回点検を行っています。

駅構内の巡回点検の画像
駅構内の巡回点検


2.ポスター等によるご協力のお願い

駅構内にポスターを掲示して、不審物の発見、通報についてお客様のご協力をお願いしています。

不審物等の発見、通報のご協力ポスター等の画像
不審物等の発見、通報のご協力ポスター等


3.テロップ等によるご協力のお願い

駅では、防犯カメラを設置をするとともに、防犯カメラを設置していることを表示しています。

防犯カメラの設置表示と防犯カメラの画像
防犯カメラの設置表示と防犯カメラ


4.インターホン等の設置

駅構内のホームには、駅事務室にいる駅係員と直接会話ができるインターホンを設置しているほか、電車内(一部車両を除く)には、乗務員と直接会話ができる非常通報器を設置しています。
これらの装置は、不審物等を発見した場合や具合の悪いお客様がいらした場合などの緊急時に、お客様から職員に直接連絡できるよう設置しているものです。

駅構内インターホンと電車内の非常通報器の画像
駅構内インターホンと電車内の非常通報器


5.ごみ箱の撤去

鉄道テロ防止対策として、駅構内のごみ箱を撤去させていただきました。
お客様にはご迷惑をお掛けしますがご理解をお願いします。

国の鉄道テロ対策

国の鉄道テロ対策の詳細については、鉄道テロ対策ホームページをご覧ください。
国土交通省鉄道局(国の鉄道テロ対策ホームページ(外部サイト)

このページへのお問合せ

交通局高速鉄道本部運転課

電話:045-326-3856

電話:045-326-3856

ファクス:045-326-3912

メールアドレス:kt-unten@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:894-615-808

先頭に戻る