このページの先頭です

2019年度分

最終更新日 2019年8月30日

区長イラスト

港南区シルバークラブ連合会と港南区の50周年を記念した夏祭り

8月27日に、港南ふれあい公園で、この夏を締めくくる「第10回世代間交流夏祭り盆踊り大会」が開かれました。この盆踊りは、今年50周年を迎えた港南区シルバークラブ連合会主催によるもので、区内全域のシルバークラブの皆さんが集い、「港南ひまわり音頭」などの踊りを次から次へと披露されました。区役所の仲間も、浴衣に着替えて踊りの輪に加わりました。やぐらの上だけでなく、やぐらを二重三重に取り囲んで踊りの輪ができていました。「アラレちゃん音頭」では、やぐらの上は子どもたちであふれ返り、世代間交流は大いに盛り上がりました。

区長になって初めての夏、7月中旬から毎週のように夏祭りに参加させていただき、地域の皆さんと交流することができました。また、おかげさまで、回を重ねるごとに、浴衣も早く着ることができるようになりました。
夏も終わり少し寂しい気はしますが、来年もまた盆踊りをご一緒したいと思います。

令和元年8月30日
港南区長 今冨 雄一郎

大崎市と港南区の子どもたちによる生活体験交流

港南区では、昭和63年度から宮城県大崎市(旧三本木町)と相互交流を行い、平成18年度から子どもたちの交流事業で交互にそれぞれの都市訪問を実施してきました。今年は8月4日から大崎市の子どもたちをお迎えし、港南区の子どもたちと横浜市野島青少年研修センターで3日間寝食を共にし、交流を深めました。
今回、お迎えするにあたり、25名もの港南区ひまわり交流協会の皆さんが親身になって運営していただきました。子どもたちを楽しませながらも安全に配慮した運営には本当に頭が下がる思いです。
来年は、大崎市を訪問する番です。来年度に小学校4年生から6年生になる皆さん、きっと良い思い出が作れますので、参加をお待ちしています。

令和元年8月16日
港南区長 今冨 雄一郎

「大賀の郷 3万本のひまわりフェスタ」週末が見頃かな

7月18日木曜日から一般開放されている大賀の郷のひまわり畑において、7月20日土曜日にひまわりフェスタが開催されました。上大岡駅東口商店会、上大岡中央商店街による実行委員会の皆さんが、毎年開いて今年で9回目を迎えるそうです。今年は、雨が多く日照不足の影響で、満開というわけにはいきませんでしたが、上大岡小学校の生徒さんが、おそろいの黄色いTシャツを着て、歌声を披露してくれたので、大変盛り上がりました。子どもたちは、短冊に願いを込めて、ひまわりに結びつけていました。一般開放は7月28日日曜日までということですが、それまでにはひまわりも満開になり、3万本のひまわりの花に敷き詰められた畑になると思いますので、皆さんも訪れてみてください。

令和元年7月24日
港南区長 今冨 雄一郎

満員御礼!「エンディングノート」映画上映会

7月13日土曜日に映画「エンディングノート」の上映会とエンディングノートの書き方講座を、「ひまわりの郷」で開催したところ、会場が満席となりました。ご来場いただきありがとうございました。
区の運営方針を地域の皆さんに知っていただくために、各地域の定例会や意見交換会の場をお借りして、ご説明させていただいてきました。その際、エンディングノートの重要性をお話しし、上映会のPRもしてきたのですが、結果的に、事前申込の段階で、定員をオーバーしてしまい、抽選の結果お断りした方も出てしまいました。申し訳ありませんでした。
映画の内容は、67歳で退職して間もない方が、がんの宣告を受け、人生の総括をするためにエンディングノートを実行していく姿を収めたドキュメンタリーです。この映画のすごいところは、カメラを回し続けたのが、実の娘さんであり、だからこそできる温かみのあるものとなっています。映画の終わりに近づくと、あちこちですすり泣きの声が聞こえてきました。私も、目頭が熱くなってしまいました。
当日、参加できなかった方も、地域ケアプラザと協力して書き方講座を開きますので、そちらをご活用いただけたらと思います。

令和元年7月24日
港南区長 今冨 雄一郎

梅雨の合間の日野川クリーンアップ

7月13日土曜日に日野川クリーンアップが行われました。当日は、午後から雨となる中、幸いにしてあまり暑くなく、清掃を終えることができました。今年で8年目ということですが、自治会町内会の皆さんをはじめとする地域の方々のご尽力により、川は非常にきれいな状態でした。少年野球チームや港南中学校の皆さんも参加いただき、頼もしく感じました。

今回は、長靴を履いて、川底の掃除をしたのですが、川に投げ入れる人がいるのか、空き缶が目につきました。根気よく活動を続けることにより、皆さんの意識を高めていくほかないのかなと感じました。
今後とも、ふるさと港南の貴重な財産である川をきれいにするために、よろしくお願いします。

令和元年7月24日
港南区長 今冨 雄一郎

83太郎と一緒にあいさつ運動

昨年度、永谷地区の地域支えあいネットワークで議論した結果、地域と学校お互いがつながるためには「あいさつ」が何よりも大事ということで、小中学生の登校時間に合わせてあいさつ運動をすることになったと伺いました。7月10日水曜日から12日金曜日にかけて、芹が谷中学校の生徒の協力を得て、自治会町内会の方々が数か所に分かれ、小中学生に向けて挨拶をしました。初日に、参加させていただきましたが、その場に、83(ハチサン)太郎も立って、手を振って挨拶を交わしました。小学生に83太郎は大人気で、遅刻するのではないかと心配になるぐらい集まってくれました。
元気のよい挨拶があると、一日の元気をもらえたような時間を過ごせました。

令和元年7月24日
港南区長 今冨 雄一郎

満員の聴衆が酔いしれた港南区ひまわり管弦楽団

7月7日日曜日に港南区ひまわり管弦楽団が、港南区制50周年を記念して、リニューアルオープンして間もない県立音楽堂で定期演奏会を開催しました。
900人は入る県立音楽堂が、満員の聴衆で埋め尽くされていることに驚きました。チャイコフスキーの人気の楽曲を演目として選ばれたこともあり、演奏終了後の聴衆の皆さんの満足気な様子に嬉しくなりました。
今回の定期演奏会は25回目ということですが、今後とも、良い演奏を聴かせていただけることを期待しております。

令和元年7月24日
港南区長 今冨 雄一郎

日々の訓練の成果を発揮!消防操法技術訓練会

七夕の7月7日日曜日に港南消防団の消防操法技術訓練会が開催されました。資源循環局港南事務所で行われましたが、当日は、あいにくの雨模様であり、風も時折強く、訓練環境としてはあまりよくなかったかもしれません。しかし、いざ災害時には、いかなる天候でも対応しなくてはならなので、選手の皆さんは精一杯頑張っていました。
最近は、女性団員も増えたと伺っており、参加部隊9チーム中3チームが男女混成であり、メンバーの半分が女性という隊もありました。
皆さんの日々の訓練の成果を拝見することができました。今後とも、地域の安全・安心のために頑張ってください。よろしくお願いします。

令和元年7月24日
港南区長 今冨 雄一郎

みんな一緒に!七夕まつり

梅雨の合間を縫って7月3日水曜日に「遊びにおいでよ!七夕まつり」が開催されました。毎年、地域の親子と保育園児がふれあい交流する場づくりとして、港南台子育て連絡会が中心となり開かれているものです。当日は、風もあまりなく、土木事務所の協力により立てられた笹が、願いを書いた短冊とともに程よく揺れておりました。横浜女子短期大学の学生さんが子どもたちと遊んでくださり、会場は和気あいあいとした雰囲気に包まれていました。最後に、子どもたちに人気のシボレンジャーが登場し、キレキレのダンスを披露し、会場は非常に盛り上がっていました。
地域の親子が一緒に楽しめることができる場は、本当に大切だと感じた一日でした。

令和元年7月24日
港南区長 今冨 雄一郎

ひぎり地域開発50周年おめでとうございます!

6月22日土曜日にひぎり地域開発50周年記念式典が、日限山小学校で行われました。当日は、体育館に小学生をはじめ、多くの方が集まり、記念式典のほか、アカペラ、ウクレレ漫談、マジックショー、落語と次々と演芸が繰り広げられました。国民的なテレビ番組に出演されるような有名な方々の芸に、我を忘れて引き込まれてしまいました。そして、最後は皆さんお楽しみのカレーが振る舞われました。今年、港南区は50周年となり、まさにひぎり地域開発とともに歩んできたのだなと感慨深く式典を拝見していました。50周年を機に連合自治会でまとめられた「ひぎり郷土史」は、素晴らしいものがあります。ひぎり地域開発だけでなく、高度成長期の港南区、横浜市の歴史を垣間見ることができます。
地域の皆さんで育んだ、地域愛の深さを感じた一日でした。

令和元年6月28日
港南区長 今冨 雄一郎

大岡川クリーンアップに参加しました!

川のクリーンアップ第3弾、6月1日土曜日に「大岡川クリーンアップ」が行われました。上大岡・大久保最戸地区と笹下地区の皆さんが日を同じくして、大岡川の上流部、下流部で一斉に清掃活動することになりました。
中学生が中心となって進められた川の中の作業は、人数も多く壮観でした。また、川沿いの遊歩道には生き物が潜んでおり、蛇を見つけ首に巻いていた子もいたそうです。ご家族で参加されている方も多く、楽しみながら美化活動することで、川を大切にしようという意識が生まれるのかなと感じました。

クリーンアップ活動は、交通整理やごみの収集、この日を迎えるまでの準備など、本当に多くの方々に支えられて成り立っているのだなと、地域愛の深さを改めて感じた一日でした。

令和元年6月7日
港南区長 今冨 雄一郎

平戸永谷川クリーンアップに参加しました!

5月25日土曜日に行われた「平戸永谷川クリーンアップ」に、区役所の仲間と参加させていただきました。
この美化活動は、「ふるさと永谷を創り・守る」を目標とした平戸永谷川水辺愛護会の主催で地域の連合町内会、小・中・高等学校や少年野球・サッカーなどの皆さんに多数集まっていただきました。当日は、5月とは思えない夏のような日差しの中、1.8㎞という長い距離で、除草清掃や花苗の植え付けを分担しながら行いました。特に、愛護会の方々が、主だった除草や植え付けの指示ボードをぶら下げ、参加者が作業をしやすくする工夫をされており、その事前の準備に感心してしまいました。
大規模なクリーンアップとともに、日々の美化活動の大切さを再認識しました。

令和元年5月31日
港南区長 今冨 雄一郎

笹下川クリーンアップに参加しました!

5月18日土曜日に「笹下川クリーンアップ」が開かれ、区役所の仲間と参加させていただきました。
この清掃活動は、「笹下川を昔のようにホタルの飛び交う川にしたい」という思いでスタートした笹下川再生プロジェクトの取組の一つです。当日は、実行委員会の皆さんのほか、地域の少年野球チームや磯子工業高校の皆さんも参加して、川岸の清掃と草刈りを行いました。
幸い天気も良く、川の中に入ると気持ち良さを覚えました。清掃区域の下流部の方がごみは多かったと伺いましたが、私たちが受け持った上流部は、思っていたよりもごみは少なく水もきれいで、やはり定期的に清掃されている成果かと思いました。
今後、ほかの川でも清掃活動がありますので、皆さんも参加されてはいかがでしょうか。達成感を味わえると思いますよ。

令和元年5月23日
港南区長 今冨 雄一郎

日野ふれあい祭りに参加しました!

元号が平成から令和に変わった10連休はいかが過ごされましたか。
私は、連休初日である4月27日(祝日)に開かれた「日野ふれあい子ども祭り」に参加しました。
当日は、曇り空で、会場となった港南台北公園をまたぐように、たくさんの鯉のぼりが泳いでいましたが、始まってから1時間ほどで雨が降り出し、途中で中止となりました。
しかし、幸いなことに、はるかぜ保育園の園児の皆さんの体操を見ることができ、ほのぼのとした中にも、子どもたちの運動能力の高さがうかがえ、驚かされました。一方、待機していた日野南中学校吹奏楽部の皆さんが、雨の中、楽器をトラックに積み込む姿を見て、演奏を聴けずに本当に残念でした。日野小学校のソーラン踊りも見たかったのに・・・
各自治会町内会の皆さんは、テントを張り、朝から気合を入れて模擬店販売の準備をしていたにもかかわらず、売れ残ってしまったのではと心配です。

これからも、地域の皆さんのイベントや活動を区民の皆さんと共有したいので、随時、報告させていただきます。

令和元年5月10日
港南区長 今冨 雄一郎

区長就任のご挨拶

区民の皆さま、はじめまして。
4月1日に港南区長に就任しました今冨(いまとみ)雄一郎(ゆういちろう)です。
港南区が区制50周年を迎える節目の年に区長になったことを大変光栄に思っております。50周年を地域みんなで盛り上げていこうとする皆さまの取り組みに加われたことは、本当にうれしいの一言に尽きます。

区制50周年のテーマは、「愛あふれる♥ふるさと港南に」です。「あいさつ」「ささえあい」「見守りあい」、たくさんの「愛(あい)」の輪を広げ、未来につなげていきたい、そのような思いをしっかりと引き継いでまいります。

平成30年度市民意識調査によれば、お住まいの区に愛着を感じている方の割合が、港南区は全区の中でも一番高い数値が出ています。着任して間もないですが、地域の方々とお話をしていると、「地域でできることは、まず自分たちでやるのだ」という思いが強く感じられ、調査結果にも思わず納得してしまいました。

さっそく区内を自転車で少し巡ってみました。多くの方でにぎわうターミナルあり、閑静な住宅地もあり、木々が生い茂った公園もあります。このような多様な顔を持つまちで、地域愛にあふれる区民の方々とご一緒できることにワクワクしています。
港南区を地域の皆さまと協働でつくる「安全で誰もが安心して元気に暮らせるまち」を目指して全力を尽くしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

平成31年4月
港南区長 今冨 雄一郎

港南区経営責任職一同

経営責任職集合写真
左から福祉保健センター担当部長 馬渕勝宏(まぶちかつひろ)、福祉保健センター長 山田洋(やまだひろし)、区長 今冨雄一郎(いまとみゆういちろう)、副区長 齋藤紀子(さいとうのりこ)、土木事務所長 井深清(いぶかきよし)、消防署長 金井保子(かないやすこ)

このページへのお問合せ

港南区総務部区政推進課

電話:045-847-8321

電話:045-847-8321

ファクス:045-846-2483

メールアドレス:kn-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:547-530-691

先頭に戻る