このページの先頭です

男のセカンドライフ大学校

最終更新日 2019年7月11日

リタイア世代、団塊の世代を対象とした地域活動のきっかけとなる講座「エンジョイ!セカンドライフ」を平成26年度から実施しています。
地域活動を担う人材を発掘し、地域との関係づくりのきっかけとなる取組を港南区社会福祉協議会、区内の地域ケアプラザと連携した事業です。

令和元年度 男のセカンドライフ大学校「エンジョイ!セカンドライフ」

開催概要

あなたの人生、これから楽しいことだらけ!!
対象:港南区内在住の70歳までの男性(初めて講座を受講する方)
定員:30名※お申込み多数の場合、抽選にて参加者を決定します
費用:4,000円(昼食代含む)
日時:下記表のとおり
申込:令和元年10月19日(土曜日)までに、電話、FAX、メールにて
申込先:港南区社会福祉協議会(電話:045-841-0256、FAX:045-846-7117、メール:toiawase@kounan-shakyo.jp
令和元年度募集チラシ(PDF:1,080KB)

講座内容

講座内容
開催日時内容会場

11月14日(木曜日)
9:30~13:30
昼食付

●自分の住む「まち」魅力再発見!

港南中央地域ケアプラザ
(港南区港南4-2-7)

11月28日(木曜日)
9:30~13:30
昼食付

●「生きる」を知る&楽しむ「利き酒」

サバスホール
(港南区港南中央通4-11)

12月13日(金曜日)
9:30~13:30
昼食付

●プロから学ぶ「セルフケア」ほか

特別養護老人ホーム日野サザンポート
(港南区日野6-13-1)

1月9日(木曜日)

●魅惑のミステリーツアー
※時間・場所は講座内でお知らせ

現地集合

1月23日(木曜日)
9:30~13:30
昼食付

●スタバ直伝!おいしいコーヒーの淹れ方港南区社会福祉協議会

これまでの記録

平成30年度報告(PDF:164KB)
平成29年度報告(PDF:238KB)
平成28年度報告(PDF:1,325KB)
平成27年度報告(PDF:835KB)
平成26年度報告(PDF:748KB)

事業の目的や背景

目的

団塊の世代を中心に仕事社会から地域社会へ関心を転じ始めた区民が、新たな生きがいを地域活動の中に見出し、地域活動の担い手として活躍できるようなきっかけづくりをします。

背景

この事業をはじめるにあたって、次のような地域での悩みや区民の意識がもとになっています。

「区別意見交換会」や「元気な地域づくり推進フォーラム」でのアンケートなどでは、地域活動に関する課題として、担い手確保が上位になっていました。

平成24年度の「自治会町内会アンケート」(市民局実施)では、自治会町内会の運営上の課題として、
「役員のなり手がいない(76.8パーセント)」
「役員の高齢化(58.8パーセント)」
「特定の会員しか運営、行事に関わらない(37.8パーセント)」
が上位を占め、担い手確保が喫緊の課題として挙がっていました。

平成25年度「区民意識調査」では、団塊の世代前後の60代の方々の地域活動へ参加する条件は、
「自分の趣味・関心のある活動があれば(45.5パーセント)」
「時間にゆとりができれば(34.1パーセント)」
「一緒に活動する仲間ができれば(28.8パーセント)」
が上位を占めていました。
また「地域活動に参加するきっかけとなる趣味やボランティア入門講座などの充実(29.2パーセント)」を望む声が多くなっていました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港南区役所区政推進課地域力推進担当

電話:045-847-8383

電話:045-847-8383

ファクス:045-841-7030

メールアドレス:kn-chiiki@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:982-993-783

先頭に戻る