このページの先頭です

高齢者のための住まいについての支援

最終更新日 2019年1月21日

住宅改造費用の助成

介護保険の要介護認定で、「要支援」以上の認定を受けた在宅の方に、身体状況に合わせた住宅改造の相談や所得状況に応じた改造費の助成を行います。
必ず、工事前に高齢者支援担当にご相談ください。助成決定は、住宅改造の必要性を調査の上行われます。
※住宅改造、改修費で「介護保険の給付対象に該当するもの」については、保険給付が優先的に適用されます。
区役所4階41番窓口(高齢者支援担当)、電話:045‐847‐8415

市営住宅・県営住宅への入居

住宅に困っている高齢者世帯のために一般申込より当選確率を良くしています。所得制限や入居資格に制限があります。
市営住宅については横浜市住宅供給公社(外部サイト)(電話:045‐451‐7777)へお問合せください。
県営住宅については神奈川県土地建物保全協会(外部サイト)(電話:045‐201‐3673(代表))へお問合せください。

シルバーハウジング、シニア・りぶいん

高齢者向けに設計された住居で、緊急通報システムが導入され、生活援助員の派遣を行っています。所得制限や入居資格に制限があります。
横浜市住宅供給公社(外部サイト)、電話:045‐451‐7777

このページへのお問合せ

港南区福祉保健センター高齢・障害支援課

電話:045-847-8454

電話:045-847-8454

ファクス:045-845-9809

メールアドレス:kn-koreisyogai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:224-763-851

先頭に戻る