このページの先頭です

防災・防犯

最終更新日 2019年1月25日

お知らせ

港南区の防災5箇条

  • 話し合おう! 家族の連絡どうするの?
  • 備えよう! 最低でも、食料・飲み水3日分
  • 圧死から身を守ろう! 家具の転倒防止と耐震対策
  • 避難時は! 電気・ガスの元栓切って
  • 地震だ! となり近所に声かけて、まずは「いっとき避難場所」
  • トイレパックも忘れずに!

被災された方への支援、支援をお考えの方への情報、放射能関連情報、健康・食品電話相談窓口など関連情報です。
(総務局のページへリンクしています。)
被災された方の総合電話窓口:045‐671‐4410

横浜市の放射線の状況について(横浜市放射線対策本部のページに移ります。)

防災計画

「港南区防災計画(震災対策編)」
平成27年9月に更新しました。

区内の防災拠点や広域避難場所

◆地域防災拠点一覧

あなたの避難場所は…こちらでは住所から探すことができます。
あなたの避難場所は…こちらでは地域防災拠点ごとの町名一覧を見ることができます。

◆災害時の応急給水拠点検索システム「スイスイまっぷ」

地震災害時のあなたのご自宅近くの応急給水拠点を…こちらで住所から探すことができます。

港南区ハザードマップ

「港南区土砂災害ハザードマップ」「浸水(内水・洪水)ハザードマップ」を見ることができます。【追加更新】
このほかにも防災関係の地図があります。

災害時にけがをしたり、病気になってしまった場合に、どこで診療が受けられるのかなどの情報を掲載しています。

◆地域防災拠点での訓練について

地域防災拠点での訓練日程と訓練の様子

◆「防災訓練ガイド」「防災啓発チラシ」

◆【港南区防災ガイド「中学生編」】

◆【港南区災害時要援護者支援パンフレット(障がい者編)】

◆災害時地域防災拠点衛生ポスター

◆災害時の対応ブック

災害時に自力避難が困難な、高齢者や障害者等「災害時要援護者」の、安否確認や避難支援等が円滑に行われるよう、災害時要援護者名簿を提供するなどのほか、地域での自主的な支え合いの取組を支援します。

大規模災害時に地域防災拠点での避難生活が難しいと判断された方を受け入れるための二次的な避難所が「福祉避難所」です。
高齢者、障害者などの要援護者のうち、専門職(保健師)などが、本人の状況や要介護認定の有無などを確認し、地域防災拠点や自宅での生活を維持することが困難であると判断された方が入所できます。

災害時におけるボランティアの受入調整の窓口 (港南区社会福祉協議会のページへリンクしています。)

防災・防犯等に関する区内の最新情報、港南区安全・安心情報メールサービス

防災啓発

港南区の防災啓発活動を紹介します。

◆平成28年度防災トランプ出前講座の記録

救済・支援制度等のご案内です。

横浜市総務局危機管理室のページ「防災関連情報」

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港南区総務部総務課

電話:045-847-8305

電話:045-847-8305

ファクス:045-841-7030

メールアドレス:kn-somu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:392-491-123

先頭に戻る