このページの先頭です

令和3年度「港北地域学」講座 第2回「名城のまち小机、その歴史と魅力」開催報告

最終更新日 2022年1月18日

開催概要

【内容】名城のまち小机!その歴史と魅力
【日時】令和4年1月7日(金曜日) 13:30~15:30
【会場】港北区役所4階 1号会議室
【講師】林 宏美(はやし ひろみ) 氏 大倉精神文化研究所図書館運営部長兼研究員

オプショナルツアー(ガイド付きウォーキングツアー)
日時:1月23日(日曜日) 協力:港北ボランティアガイドの会

講座内容

小机城は2017(平成29)年に続日本100名城に選ばれ、近年のお城ブームも相まって高い注目を集めています。今回の講座では、小机城のあるまち・城郷小机エリアの魅力を存分に深掘りし語っていただきました。
1.港北区内外の注目を集める小机城!
小机城はどんなお城/太田道灌が攻め落とした城、後北条の南関東進出の拠点/小机城代 笠原氏の歴史、雲松院/小机城跡埋蔵文化財試掘調査/小机城址市民の森、小机城址まつり、竹灯籠まつり
2.本法寺の「オシャモジサマ」
横浜市指定有形民俗文化財に指定される(令和3年11月)
3.鶴見川多目的遊水地整備で流域を守る
昭和51年以降大規模水害は発生していない。
4.日産スタジアム(平成10年3月開場)
サッカーやラグビーなど主な国際試合を行った。
5.その他
泉谷寺の杉戸絵(広重)、小机住吉神社、小机駅、村岡平吉(村岡花子の義父)出身地
6.地域学の意義
その地域にしかない宝物を知ることで、住民に愛着を持ってもらい、地域が豊かになることにつながる。

区民活動支援センターから

講座開催日の前日、思いがけない大雪に見舞われ、どうなることかと心配していましたが、開始時間には路面の雪も消え、滞りなく開催することができました。林先生の講座は、内容が豊富で、多くを学べる良い機会となりました。皆さん熱心に受講されていました。また、今回の座学で学んだことを、1月23日の小机ガイドツアー(オプショナル)で、実際に歩いて回ることをとても楽しみにされていました。

講座のチラシはこちらからご覧いただけます。

お問合せ

港北区区民活動支援センター
港北区役所4階(48窓口) 電話:045-540-2246  FAX:045-540-2246
Eメール:ko-center@city.yokohama.jp

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港北区総務部地域振興課

電話:045-540-2235

電話:045-540-2235

ファクス:045-540-2245

メールアドレス:ko-chishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:936-722-982

先頭に戻る