このページの先頭です

港北区「まちの先生」の概要

最終更新日 2019年6月14日

「まちの先生」の申し込みはどのようにすればよいですか?

まちの先生依頼の流れ

グループやサークル・団体、学校、地区センター、福祉施設などからの依頼に応じて紹介しています。
※個人や家族での申込はできませんのでご了承ください。

港北区まちの先生ガイドより依頼したい「まちの先生」をお選びいただき、区民活動支援センターへご連絡ください。


  • 1. 区民活動支援センターへまちの先生(※以下先生)を依頼。
    *その際、日程・場所・参加人数・予算などのまちの先生企画内容をお知らせください。
  • 2. 区民活動支援センターより依頼者に先生の連絡先をお知らせします。
  • 3. 区民活動支援センターより先生に依頼があった旨を連絡します。
  • 4. 依頼者は先生と企画内容の詳細について具体的に交渉を進めます。
  • 5. 依頼者は交渉結果について区民活動支援センターにお知らせください。
  • 6. 依頼者は、活動終了後1か月以内に「港北区まちの先生 事業終了報告書(様式3)」を区民活動支援センターに直接、またはファクス、メールなどでご提出ください。

港北区まちの先生 事業終了報告書(様式3)(PDF:97KB)

経費:まちの先生の活動について謝金は不要。
ただし実施に伴う経費(交通費・通信費・資料代など)は5,000円以内、材料費は実費とし、依頼者の負担とします。
※詳細は先生との話し合いで決めてください。

港北区まちの先生に登録を希望される方は、下記の事項についてご確認の上お申込みください。

港北区まちの先生事業とは

様々な知識・経験や技術・技能をお持ちで、ボランティア活動に意欲のある方がまちの先生となり、学習活動の場に出向き、講演・指導等を行うことにより、大人も子どもも世代を越えて、ともに学びあう環境づくりを推進することを目的としています。

登録できる方

  • 専門の知識・経験・技術・技能が豊かであること
  • ボランティア(無償)で活動できること
  • 時間に余裕があり、依頼に比較的容易に応じられること ※営利・宗教・政治的な活動は不可。

登録方法

所定の用紙(まちの先生登録用紙(様式1)とガイドブック・ホームページ原稿(様式2))に必要事項を記入の上、区民活動支援センターまでお持ちください。登録についての説明と活動内容のヒアリングをいたします。
所定の用紙は、区民活動支援センターで配布、または下記よりダウンロードしていただけます。

▶ まちの先生登録用紙(様式1)(PDF:95KB)

▶ ガイドブック・ホームページ原稿(様式2)(PDF:121KB)

問合せ・申込等
港北区区民活動支援センター(4階48番窓口)
〒222-0032 横浜市港北区大豆戸町26-1
電話:045-540-2246 ファクス:045-540-2246

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港北区総務部地域振興課

電話:045-540-2235

電話:045-540-2235

ファクス:045-540-2245

メールアドレス:ko-chishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:265-403-170

先頭に戻る