このページの先頭です

Q納税証明は郵送でもとれますか。

最終更新日 2019年3月19日

A

納税証明の申請は郵送でも受け付けています。
※電話、ファックス、電子メール等では受け付けしておりません。
※郵送申請は、軽自動車税の納税証明(継続検査用)を除き、本人だけが申請できます。代理人による申請はできません。(個人情報保護のため。)

以下の書類等をお送りください。なお、必要な税目・年度・部数等がご不明の際は、証明書の提出先にご確認ください。

送付先
〒222-0032横浜市港北区大豆戸町26-1
港北区役所税務課収納担当「納税証明郵送請求担当」

  1. 申請書

    申請書のダウンロード(外部サイト)(横浜市電子申請・届出サービスのページが開きます。)
    申請書には、日中連絡のとれる電話番号(携帯電話、勤務先の電話番号)を、余白にご記入ください。
    また、転居した場合は、旧住所も併せてご記入ください。また、転居したことが公的に確認できるもののコピーを添付してください。(運転免許証のコピーや住民票の写しのコピーなど。詳細は、下記担当あて電話でご確認ください。)
    法人の申請の場合、必ず「代表者印」を押印してください。
    プリンタが無い場合は、便せん等に申請書と同じ項目を記入していただいても結構です。

  2. 返信用封筒

    切手を貼り、返送先の住所を記載したもの。
    ※返送先は、証明される方ご本人の住所に限ります。勤務先や取引先、代理人等に直接送付することは、個人情報保護のためできません。ただし、軽自動車税の継続検査用納税証明に限り、代理人の住所に送付できる場合があります。詳しくは、よこはま市税のページをご覧ください。

  3. 手数料

    1年度1件につき300円。
    郵便局で『定額小為替』を購入し、同封してください。定額小為替のご案内はゆうちょ銀行のページ(外部サイト)をご覧ください。
    ただし軽自動車の証明のうち、車検用や、廃車・所有権移転・定置場所変更に関するものは無料です。

  4. 代理人本人であることを確認できる書類の写し※

    法人が代理人となる場合は申請書への代表者印を押印ください。
    ※代理人が納税証明を郵送請求することができるのは、継続検査用の軽自動車税の納税証明に限ります。

回答担当:
税務課収納担当(3階33番)
電話:045-540-2291~2294・2296~2303
FAX:045-540-2295

このページへのお問合せ

港北区総務部税務課

電話:045-540-2265

電話:045-540-2265

ファクス:045-540-2288

メールアドレス:ko-zeimu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:850-685-755

先頭に戻る