このページの先頭です

Q私の家は評価替えをしても価格(評価額)が下がらなかったのですが、下がらない場合もあるのですか。

最終更新日 2018年10月2日

A

すでに課税されている家屋の価格(評価額)は、建築物価の動向などを反映して、3年ごとに見直されますが、その見直した評価額が現在課税されている評価額よりも高くなった場合は、見直し前の評価額に据え置くことになっています。そのため、建築物価が低かった時期に建築された古い家屋などでは、最近の建築物価等を反映した新しい建築資材等の単価によって価格の見直しを行うと、現在課税されている評価額を上回ることとなり、前年の評価額に据え置かれます。

さらに詳しくお知りになりたい場合は、お持ちの固定資産のある区の区役所税務課家屋担当までお尋ねください。

税務課家屋担当(3階34番)
電 話045-540-2281
FAX 045-540-2288

このページへのお問合せ

港北区総務部税務課

電話:045-540-2265

電話:045-540-2265

ファクス:045-540-2288

メールアドレス:ko-zeimu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:122-672-782

先頭に戻る