このページの先頭です

第26回参議院議員通常選挙について

最終更新日 2022年6月16日

参院選バナー

投票日

7月10日(日曜日) 午前7時から午後8時まで

投票できる方

参議院議員通常選挙の投票ができる方は、次の要件を満たしている方です。

  1. 日本国籍を有している方
  2. 平成16年7月11日までに生まれた方(満18歳以上)
  3. 住民票が作成された日から引き続き3か月以上住民基本台帳に記録されている方(転入者は令和4年3月21日までに転入届をした方)

住所が変わられた方への注意

  • 令和4年3月22日以降に横浜市外の市区町村から港北区に転入届をした方で、前住所地の選挙人名簿に登録されている方は、前住所地の市区町村で投票できます。
  • 港北区の選挙人名簿に登録されている方のうち、転出日から4か月経過していない方で、新住所地の選挙人名簿に登録されていない場合は、港北区で投票できます。
  • 令和4年6月2日以降に横浜市内の他区または港北区内に住所を異動した方は、前住所地の投票所での投票となります。

期日前投票

次のような理由で選挙期日(投票日)に投票所へ行けないと見込まれる方は、期日前投票をすることができます。

  • 仕事や学校、冠婚葬祭などの予定があるとき
  • レジャーや買い物などで投票区の区域外へ出かけるとき
  • 病気、けが、出産などのため、歩行が困難であるとき

選挙期日までに18歳を迎える方で、期日前投票時点でまだ17歳の方は、期日前投票所で不在者投票の方法により投票することができます。

投票場所・期間・時間

投票場所によって、期日前投票ができる期間と時間が異なります。

港北公会堂 2階1号会議室

港北公会堂(大豆戸町26番地の1、区役所となり)
期間6月23日(木曜日)から7月9日(土曜日)まで
時間午前8時30分から午後8時まで
駐車場区役所駐車場(59台、期日前投票所での認証で入庫から60分間無料)
交通アクセス施設のページ

日吉地区センター 別館会議室

日吉地区センター(日吉本町一丁目11番13号)
期間7月2日(土曜日)から7月5日(火曜日)まで
時間午前9時30分から午後8時まで
駐車場ありません
交通アクセス施設のページ(外部サイト)

トレッサ横浜 南棟2階グルメブリッジ

トレッサ横浜(師岡町700番地)
期間7月6日(水曜日)から7月9日(土曜日)まで
時間午前10時から午後8時まで
駐車場2,700台、終日無料
交通アクセス施設のページ(外部サイト)

お持ちいただくもの

「投票のご案内」が届いている場合は、裏面の「宣誓書(兼請求書)」に必要事項を自書して、お持ちください。
「投票のご案内」が無い場合でも、選挙人名簿に登録されていることが確認できれば投票できますので、係員にお申し出ください。

混雑を避けた投票にご協力ください

グラフは、直近の令和元年の参議院議員通常選挙の期日前投票の日別投票者数です。
投票日当日に近づくにつれ投票者が増える傾向にあり、直前の週末(特に土曜日)は大変混雑します。
時間帯では、午前中に混雑する傾向があり、夕方は比較的空いています。

(天候等の影響により、必ずしも上記のとおりとなるとは限りませんので、ご了承ください。)

不在者投票

次のような場合、不在者投票ができます。詳しくは横浜市選挙管理委員会または総務省のホームページをご確認ください。

滞在先での不在者投票

仕事や学業、旅行、出産などで、選挙期間中、他の市区町村に滞在している方は、所定の手続のうえ、滞在地の選挙管理委員会で不在者投票ができます。数日を要しますので、ゆとりを持ってお手続きください。

投票用紙の請求(郵送による)

不在者投票をする場合に「宣誓書(兼請求書)」の提出が必要となりますので、用紙はこちらからダウンロードして、内容を自書により記入のうえ送付先へ郵送してください。

送付先

〒222-0032
横浜市港北区大豆戸町26番地の1
横浜市港北区選挙管理委員会

投票用紙の請求(オンラインによる)

マイナンバーカードをお持ちの方は、パソコンやスマートフォンからオンラインで請求することができます。請求には、マイナンバーカード読み取りに対応したスマートフォンまたはICカードリーダーが必要です。詳しくは横浜市選挙管理委員会のページをご覧ください。

申請ページ

横浜市電子申請・届出システム(外部サイト)

病院や老人ホーム等に入院・入所中の方の不在者投票

その施設が不在者投票のできる施設として、都道府県の選挙管理委員会から指定されている場合は、その施設で不在者投票ができますので、早めに施設へ申し出てください。

郵便による不在者投票

身体障害者手帳、戦傷病者手帳または介護保険の被保険者証をお持ちの方で、「一定の要件」に該当する方は、その人の現存する場所において、郵便による不在者投票をすることができます。また、そのうち、特定の障害のある方は、あらかじめ選挙管理委員会に届け出た人に代理記載してもらうことができます。
この制度を利用するためには、事前に申請し、選挙管理委員会から証明書の交付を受けておく必要があります。
なお、手続にお時間をいただきますので、お問い合わせのうえ、遅くとも投票日の10日前までに、申請(書類の提出)を済ませてください。

新型コロナウイルス感染症にかかる特例郵便等投票

新型コロナウイルス感染症により自宅・宿泊療養されている方で、一定の要件を満たす場合は郵便の方法により投票できます。この制度により投票できるかどうかなど、詳しくは選挙管理委員会へお問い合わせください。

(制度周知チラシ)

投票日の投票所

投票日は「投票のご案内」に記載されている投票所にお出かけください。

港北区内の投票所

各投票所には駐車場がありませんので、車での来場はご遠慮ください。

投票のご案内

令和4年6月1日現在で住民登録されている住所に、世帯ごとに有権者の人数分の「投票のご案内」を封書に入れて郵送します。投票所に行くときはご自分の分をお持ちください。
「投票のご案内」が届かない場合や、紛失された場合でも、選挙人名簿に登録されている方であれば投票できますので、投票所の係員にお申し出ください。

投票方法

神奈川県選挙区選出議員選挙と比例代表選出議員選挙の2種類があります。

投票方法
選挙区選挙投票用紙(クリーム(薄黄)色)に候補者1人の氏名を記入して投票します。
比例代表選挙投票用紙(白色)に候補者1人の氏名または政党名を記入して投票します。

選挙公報

選挙公報は7月8日までに各世帯に直接お届けします。届かないときは、選挙管理委員会へご連絡ください。
各期日前投票所に備え付けもしていますので、選挙公報が届かないうちに投票したい方などは、投票所の係員にお申し出ください。
また、神奈川県選挙管理委員会のホームページで閲覧できます。

新型コロナウイルス感染症対策について

投票所での対策

投票所(期日前投票所を含む)では、選挙人の皆様が安心して投票いただけるよう、次のとおりの新型コロナウイルス感染症対策を実施しています。

  • アルコール消毒液の設置
  • 事務従事者のマスク着用
  • 定期的な換気、記載台などの消毒
  • 使い捨て鉛筆の使用

選挙人の皆様へのお願い

投票所へお越しの際は、次のことについてご協力をお願いします。

  • マスクの着用をお願いします。
  • 投票所入口で手指の消毒をお願いします。
  • 投票所内の咳エチケット、来場前後の手洗いにご協力ください。
  • ご自身で鉛筆やシャープペンシルをご持参いただいても構いません。
  • 周りの方との距離を保つようお願いします。

関連リンク

横浜市選挙管理委員会のページ

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港北区選挙管理委員会

電話:045‐540‐2213~2215

電話:045‐540‐2213~2215

ファクス:045-540-2209

メールアドレス:ko-somu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:494-436-294

先頭に戻る