このページの先頭です

【港北区】会計年度任用職員(生活支援課・生活保護地区担当業務補助)募集(令和3年9月1日採用)

最終更新日 2021年7月26日

職務内容

生活保護地区担当業務の補助(生活保護の相談、家庭訪問、事務)

応募資格

(1) 地方公務員法第16条に定める採用に関する欠格事由に該当しないこと
  ※欠格事由については申込書で確認してください。
(2) パソコンの基本操作、窓口・電話応対ができること
(3) 次のアからエのいずれかに該当していること
 ア 社会福祉士又は精神保健福祉士の国家試験受験資格を有する者
 イ 社会福祉法により、厚生労働大臣の指定する養成機関又は講習会の課程を修了した者
 ウ 福祉事務所において相談・援助業務の実務経験が5年以上ある者
 エ 厚生労働大臣が指定する社会福祉に関する科目のうち3科目以上を履修し、卒業した者

募集人数

2名

勤務条件

任用期間

令和3年9月1日~令和4年3月31日
※勤務条件が良好な場合等、再度任用する場合があります。(最大4回)

勤務時間

午前8時45分から午後5時15分まで(休憩時間1時間を含む)

勤務日

月曜日から金曜日のうち週4日または5日勤務

休日

土・日曜日、祝日及び年末年始(12月29日から1月3日まで)

勤務場所

港北区役所生活支援課

給与

1 応募要件(3)のアからウに該当またはエにおいて履修科目が過半数以上に該当する場合
  時給 1,308円[1日あたり9,810円]
2 応募要件(3)のエにおいて履修科目が3科目以上過半数未満に該当する場合
  時給 1,168円[1日あたり8,760円]
翌月払い 毎月21日
通勤費用(実費相当額・上限あり)、賞与を別途支給。

休暇

年次休暇、夏季休暇等
その他勤務条件等は横浜市会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例等の関連規定に基づきます。

社会保険

健康保険(全国健康保険協会)、厚生年金保険、雇用保険に加入

その他

その他勤務条件等は横浜市会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例等の関連規定に基づきます。

応募方法及び期限

提出書類

(1)会計年度任用職員申込書(第1号様式)(エクセル:21KB)
(2)応募要件、資格を証明できる書類の写し
(3)書類選考用エントリーシート(エクセル:14KB)
※応募書類は採用事務のみに使用し、それ以外の目的には使用しません。
※応募書類は返却しません。

書類様式の入手方法

このページからダウンロードが可能です。
当課窓口でも配布しております。

提出先

(1)簡易書留による郵送の場合はこちらへ
〒222-0032
横浜市港北区大豆戸町26-1
港北区役所生活支援課「会計年度任用職員・生活保護地区担当業務補助」採用担当宛
(2)持参する場合は下記窓口へ
港北区役所生活支援課(区役所1階15番窓口)

応募の期限

令和3年8月5日(木曜日)17時必着(窓口受付時間:平日8時45分~17時)
※郵送の場合は簡易書留で必着。

選考方法・日程

書類選考の上、二次選考として面接を実施します。
選考方法日程等結果通知

一次選考(書類)

締切:令和3年8月5(木曜日)17時必着
※郵送の場合は簡易書留で必着。

書類選考合格者に対して8月11日(水曜日)までに通知します。書類選考不合格者に対しては通知を行いません。

二次選考(面接)

日時:令和3年8月17日(火曜日)午後を予定
※時間・場所は書類選考合格者に後日通知します。

合否に関わらず、8月20日(金曜日)頃に、郵送でお知らせします。
健康診断

採用内定者には必要に応じ、雇入れ時に健康診断を受診していただくことがあります。
※詳細については、二次選考の合格者にお知らせします。

健康診断の判定結果は採用結果とは別にお渡しする予定です。

募集要項・申込書の様式等のダウンロード

A4用紙に印刷してご記入ください。

問い合わせ先

横浜市港北区役所生活支援課
「会計年度任用職員生活保護地区担当業務補助」採用担当
熊田
電話:045-540-2341
E-mail:ko-seikatsushien@city.yokohama.jp

このページへのお問合せ

港北区福祉保健センター生活支援課

電話:045-540-2329

電話:045-540-2329

ファクス:045-540-2358

メールアドレス:ko-seikatsushien@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:134-855-064

先頭に戻る