このページの先頭です

港北区内保育所等をご利用中の方へ

認可保育所等・横浜保育室・幼稚園(施設型給付園)を利用中の方へ

最終更新日 2020年5月12日

新型コロナウイルス感染症対策に係る保育所等の対応について

新型コロナウイルス感染症に関する対応については
新型コロナウイルス感染症対策に係る保育所等の対応について(横浜市HP)をご確認ください。
なお、今後状況の変化等により取扱いが変わる可能性があります。

また、令和2年度の現況確認の実施については、本ページ内の該当箇所をご確認ください。


ご不明点がある場合には以下の担当までお問い合わせください。

■保育所等の利用申請中の方、横浜保育室をご利用中の方
 お住いの区の区役所こども家庭支援課

■認可保育園、小規模保育事業、幼稚園をご利用中の方
 在園施設の所在区の区役所こども家庭支援課

認可保育所・地域型保育事業を利用中の方

認可保育所等施設・事業の利用について

給付認定内容に変更がある場合、施設・事業の利用を辞退・退園される場合は、区役所に届け出が必要です。
必要書類等については、「給付認定内容に変更があった場合の届出書類」の欄をご覧ください。

横浜保育室を利用中の方

横浜保育室の利用について

給付認定内容に変更がある場合は、区役所に届け出が必要です。
必要書類等については、「給付認定内容に変更があった場合の届出書類」の欄をご覧ください。

【重要】現況確認について

令和2年度 認可保育所の現況確認について

本来、認可保育所等の施設・事業を利用している方には、毎年5月頃に現況確認を行っています。
通常すべての利用者に対し、届出書をはじめ確認のための書類提出を義務付けておりますが、
今年度の新型コロナウイルス感染症の拡大を考慮し、令和2年度に限っては
給付認定内容に変更があった方のみ、変更内容の届け出を行っていただくように現況確認の実施方法を変更します。

【令和元年度以前の現況確認】
すべての利用者の方に現況届出書、要件書類等のご提出をお願い
  ↓
【令和2年度の現況確認】
給付認定内容に変更がある方のみ、認定変更申請書、要件書類等必要な書類をご提出

なお、負担区分の再算定に伴う、9月~翌年8月までの利用料の通知は、別途8月ごろに目途にお知らせします。

令和2年度 横浜保育室の現況確認について

認可保育所における現況確認と同一の取り扱いとします。

よくあるお問い合わせ

Q.特に勤務状況や住所など、なにも変わっていないのだが何かする必要はあるのか。
A.今年度については特にありません。

Q.最近変更箇所について認定変更をしたのだが、再度提出をするべきなのか。
A.直近の認定変更によって、現在の状態が認定書に反映されている場合は、再提出の必要はありません。

Q.同じ時期に、別件で認定変更の指示書が来たのだが、二通出さないといけないのか。
A.認定内容によっては現況確認のご案内と同時期に区役所から認定変更のお願いを送付していることがあります。
  この場合は、変更申請を一通提出してもらえれば結構ですが、場合によっては複数回の提出が必要なこともありますので
  詳細につきましては電話にてお問い合わせください。

Q.認定変更の必要があるのだが、何を送ればいいのかわからない。
A.必要書類等については、「給付認定内容に変更があった場合の届出書類」の欄をご覧ください。  

Q.自分に認定変更の必要性があるかわからない。
A.申請を要する変更については「給付認定内容に変更があった場合の届出書類」の欄をご覧ください。
  ご自身の変更申請の要否について疑問がある場合はお電話にてお問合せください。

幼稚園(施設型給付園)を利用中の方

幼稚園(施設型給付園)の利用について

給付認定内容に変更がある場合、施設を退園される場合は、区役所に届け出が必要です。
必要書類等については、「給付認定内容に変更があった場合の届出書類」の欄をご覧ください。

負担区分(利用料)の再算定について

毎年7月頃、最新の市民税額を基に9月から翌年8月までの負担区分(利用料)の再算定を行い、通知いたします。
特に必要な手続きはありませんが、ご家庭の状況により必要書類の提出をご案内することがあります。

給付認定内容に変更があった場合の届出書類

生活の状況に変化があった(転職や退職、勤務時間の変更や、世帯状況が変わった等)場合、給付認定変更の手続きが必要となります。
変更内容に応じて、必要書類の提出をお願いいたします。

月の途中で認定事由や保育必要量(標準/短時間)の変更があった場合、変更の適用日は、「原則、翌月1日から」となります。
認定内容の変更を希望する場合は、変更を希望する前月10日(必着)までに必要書類をご提出ください。ただし、10日が土日祝日の場合は、前開庁日となります。

認定の内容等に変更がある場合は、忘れずに変更の手続きをお願いします。

給付認定に必要な書類
必要書類 認可保育所等 横浜保育室

幼稚園
(施設型給付園)

備考
認定変更申請書(PDF:875KB)

給付認定内容に変更があった場合に提出してください。
変更内容に応じて別途、書類の提出が必要な場合があります。

•雇用されている方 (内定の場合を含む)
•自営業の方

※月64時間以上の就労

令和2度就労(予定)証明書(PDF形式)(PDF:1,849KB)
令和2年度就労(予定)証明書(Excel形式)(エクセル:570KB)

不要

★就労証明書記入時の注意事項
・1日あたりの勤務時間は、休憩を含めた時間をご記入ください。
・勤務実績は、有給休暇を含めた日数をご記入ください(雇用されている方)。
・訂正する場合は修正液を使わず、二重線で訂正のうえ代表者印(社印)で訂正印を押してください。

利用取消申請書(PDF:480KB) すでに利用が決定(内定)している施設・事業を辞退する、利用している施設・事業を退園する場合に提出してください。
※横浜市外への転居や家庭での保育を理由として内定辞退、退園する場合、認定取消申請書もあわせてご提出ください。
認定取消申請書(PDF:610KB) 給付認定を取り消す場合に提出してください。
復職証明書(PDF:375KB) 不要 育児休業等から復職される場合に、【復職後2週間以内】に提出してください。
育児休業証明書(PDF:96KB) 不要 育児休業に入られる前に、勤務先に記入してもらい、提出してください。
園長の意見書(PDF:89KB) 不要 育児休業に入られる前に、利用中の施設・事業・横浜保育室の園長に記入してもらい、提出してください。
認定(変更)決定通知書再交付申請書(PDF:549KB) 給付認定決定通知の再交付が必要な場合に提出してください。

書類提出先

郵便の場合

〒222-0032
横浜市港北区大豆戸町26-1
港北区こども家庭支援課保育担当 宛

窓口提出の場合

港北区役所1階14-1
保育担当窓口
平日 8時45分から17時まで (※土曜日はやっておりません)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港北区こども家庭支援課保育担当

電話:045-540-2280

電話:045-540-2280

ファクス:045-540-2426

前のページに戻る

ページID:903-012-118

先頭に戻る