このページの先頭です

緊急事態宣言解除に伴うスポーツ施設の一部再開について【6月10日更新】

最終更新日 2020年6月10日

 緊急事態宣言が解除されたことを受け、臨時休館としている市内スポーツ施設の一部について、感染予防対策を徹底し、利用制限を設けたうえで以下のとおり再開することとしました。
 各施設をご利用の皆様におかれましては、引き続き新型コロナウイルス感染症感染拡大防止対策へのご理解・ご協力をお願いいたします。

 横浜プールセンター及び旭プール(屋外プール)は、令和2年度の営業を中止します。
【5月29日】施設再開日及び利用条件等を更新しました。

利用を再開する施設

屋外施設

再開日

6月3日(水曜日)

対象施設

屋内施設

再開日

6月4日(木曜日)

対象施設

体育館
プール

横浜国際プール(外部サイト)
※プール及びトレーニング室は、引き続き休館いたします。

スポーツセンター

利用制限及び利用上の注意事項

 利用にあたっては、以下の事項をお守りくださいますようお願い申し上げます。また、詳細については、各施設のウェブサイトにてご確認ください。

①以下の事項に該当する場合は、自主的に利用を見合わせてください。

・体調がよくない場合(例:発熱・咳・咽頭痛などの症状がある場合

・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合

・過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航または当該在住者との濃厚接触がある場合

②各室場の利用は当面の間、団体利用のみとし、個人利用(バドミントン・卓球)は実施いたしません。
③各室場に利用人数の上限を設けておりますので、上限以内の人数でのご利用をお願いいたします。
④各施設では利用できる設備に制限を設けている場合がございます。
④ご利用前には、必ず「ご利用者の皆様へ(PDF:203KB)」をご確認ください。
④利用に際しては各施設で用意する「新型コロナウイルス感染症防止対策チェックシート(PDF:435KB)」のご記入・ご提出が必要となります。
⑤利用の代表者の方は、一緒に利用する人全員の名前と連絡先を把握するための参加者リストを作成し、1か月程度保管してください。また、施設管理者から問合せがあった場合は、提出ができるようにしてください。
⑥ご利用時間前に、ロビー等で待機せず、速やかな入退場にご協力をお願いいたします。
⑦利用後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、速やかに濃厚接触者の有無等について施設に報告してください。
⑧感染防止のため、施設管理者が決めた措置を遵守するとともに、施設管理者の指示に従ってください。
 

引き続き休館する施設

屋内施設

屋内プール

港南プール(外部サイト)旭プール(屋内プール)(外部サイト)金沢プール(リネツ金沢)(外部サイト)都筑プール(外部サイト)
※保土ケ谷プールは大規模改修工事のため、令和3年3月末(予定)まで休館しています。
※栄プールは、令和2年3月31日をもって利用を終了しています。

再開の見通しについて

現在、段階的な開館に向けて調整を行っています。再開日が確定次第、このページでお知らせいたします。

屋外施設

屋外プール

令和2年度の営業を中止します

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

市民局スポーツ振興部スポーツ振興課

電話:045-671-3288

電話:045-671-3288

ファクス:045-664-0669

メールアドレス:sh-sports@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:518-792-926

先頭に戻る