このページの先頭です

今こそ考えよう!~人生を豊かにする「スポーツマンシップ」のススメ~

本セミナーは終了いたしました。ご視聴いただきありがとうございました!

最終更新日 2021年3月31日

 横浜市では、コロナ禍でスポーツを存分にできなかった小学校、中学校、高校の最終学年の児童・生徒を元気づけることを目的に、オンラインセミナーを開催します。これまでやってきたスポーツの価値を再発見し、今後もスポーツに携わってもらいたいという思いから、「スポーツマンシップを通じて考えるスポーツの価値」をテーマに一般社団法人日本スポーツマンシップ協会代表理事 中村 聡宏 氏にご登壇いただき、NPO法人BBフューチャー理事長 阪長 友仁 氏とのトークセッションを交えお話しいただきました。
 なお、本企画は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた横浜市内の野球チームに所属する高校3年生、中学3年生、小学6年生を勇気づけることを目的とした筒香嘉智選手からの寄附により実現しました。

開催概要 ※本セミナーは終了いたしました

日時

令和3年2月28日 15時30分から16時30分まで

テーマ

スポーツマンシップを通じて考えるスポーツの価値

参加費

無料(どなたでも視聴可能です)

対象

スポーツに関心のある方(スポーツマンシップについて興味のある方)

出演者

一般社団法人日本スポーツマンシップ協会代表理事 中村 聡宏 氏
<プロフィール>
1996年、慶應義塾大学法学部法律学科卒業。2015年より、千葉商科大学サービス創造学部専任講師に。2018年、(一社)日本スポーツマンシップ協会を設立、会長 代表理事を務める。主な著書に『スポーツマンシップバイブル』(2020東洋館出版)。
(一社)日本スポーツマンシップ協会は、スポーツマンシップの普及・啓発・推進を通してよりよき人を育み、よりよき社会づくりに取り組んでいます。

NPO法人BBフューチャー理事長 阪長 友仁 氏
<プロフィール>
新潟明訓高校時代、甲子園出場。立教大学時代には主将を務める。法人理事長であり、堺ビッグボーイズの監督も務める。モットーは、「野球と教育を通じて、日本の子どもたちの未来を明るいものにする」。
NPO法人BBフューチャーは、スポーツを通じて日本そして世界に羽ばたく人材育成に取り組んでいます。

このページへのお問合せ

市民局スポーツ振興課

電話:045-671-4574

電話:045-671-4574

ファクス:045-664-0669

メールアドレス:sh-events@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:224-940-799

先頭に戻る