このページの先頭です

ラグビーワールドカップ2019大会ボランティア

最終更新日 2019年1月29日

ラグビーワールドカップ2019では、組織委員会と開催都市とが合同で大会の顔であるボランティアを募集することとしています。決勝の地である横浜には多くの方が訪れます。最高のおもてなしでお迎えするためには、ボランティアの方の力が不可欠です。活動内容は試合会場内での観客案内や会場運営、また、試合会場周辺や最寄り駅、大会関連イベント会場での観客案内などです。
いよいよ4月23日(月曜日)から大会公式ボランティア「TEAM NO-SIDE」の応募受付が開始されます!!

ボランティアの募集受付は4月23日(月曜日)正午から、ラグビーワールドカップ大会公式ウェブサイト(www.rugbyworldcup.com/volunteers(外部サイト))にて開始します。その後、面接を経てボランティアチーム「TEAM NO-SIDE」に加わる参加者が決定した後、2019年から研修を行い、9月20日から始まる本番大会に備えます。詳細は後日、大会公式ウェブサイトで発表されます。

大会公式ボランティアプログラム「NO-SIDE」概要

ボランティアプログラム名称:

ラグビーワールドカップ™日本大会公式ボランティアプログラム「NO-SIDE」

募集人数:

全国12開催都市 合計約10,000人

募集期間:

2018年4月23日(月曜日)正午から7月18日(水曜日)午前11時59分まで
注記:応募申し込み時に、活動を希望される開催都市を選択していただきます。

応募要件:

  • 2019年3月31日時点で満18歳に達している方
  • 日本語で読み書き・日常会話が可能な方
  • 1日あたり最長8時間の活動にご参加いただける方。
    注記:未成年の方は、保護者同意書をご提出いただく必要ございます。
  • 面接や研修にご参加いただけること
  • ラグビーワールドカップ2019™公式ボランティアプログラムの趣旨にご賛同いただける方
    注記:その他の応募要件に関しては大会公式ウェブサイト(www.rugbyworldcup.com/volunteers(外部サイト))にて、随時ご案内いたします。

応募方法:

オンラインによる応募申し込みとなります。
大会公式ウェブサイト(www.rugbyworldcup.com/volunteers(外部サイト))より、パソコンまたはスマートフォンからご応募いただきます。

選考方法:

各開催都市で実施する面接にご参加いただきます。
注記:応募状況により、面接前に抽選を行う可能性がございます。あらかじめ、ご了承ください。

主な活動内容:

  • 試合会場周辺における運営補助
  • 最寄り駅や空港における案内
  • ファンゾーンにおける来場者サービス
  • 注記:その他、様々な活動内容を予定しております。詳細は後日発表致します。

問い合わせ先:

電話:03-4405-6225
メールアドレス:info_vot@japanrugby2019.or.jp
(受付時間:土日祝日を除く10時00分から18時00分まで)

申込から大会本番までのスケジュール(予定)

  • 募集期間: 2018年4月23日(月曜日)正午から7月18日(水曜日)午前11時59分
  • 面接日時調整: 2018年7月下旬から
  • 面接: 2018年8月から12月
  • 面接結果通知: 2019年1月頃
  • 研修: 2019年1月以降
  • 配置決定: 2019年夏頃

ラグビーワールドカップ2015イングランド大会での活動の様子

ラグビーワールドカップ2015年イングランド大会での活動の様子の写真その1

ラグビーワールドカップ2015年イングランド大会での活動の様子の写真その2

ラグビーワールドカップ2015年イングランド大会での活動の様子の写真その3


ラグビーワールドカップ2015年イングランド大会での活動の様子の写真その4


このページへのお問合せ

市民局ラグビーワールドカップ2019推進部ラグビーワールドカップ2019推進課

電話:045-671-3589

電話:045-671-3589

ファクス:045-664-1588

メールアドレス:sh-rugby@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:401-373-860

先頭に戻る