このページの先頭です

すごろくで横浜の旧東海道を楽しく知ろう!

最終更新日 2019年3月18日

横浜市では、子どもたちに横浜の旧東海道を楽しく学んでもらうために「横浜旧東海道 みち散歩すごろく」を作成しました。すごろくには、アイテムカードやクイズカードがついています。サイコロを振って駒を進めるだけでなく、カードを駆使しながら、横浜の旧東海道を駆け抜けます。すごろくは鶴見区・神奈川区・西区・保土ケ谷区・戸塚区内の一部の公共施設などでご利用いただけるほか、イベント用に貸し出すこともできます。

推奨人数

2人から6人(小学校3年生以上推奨)

遊び方

セッティングしてスタート!

止まったマス目の指示に従います(カードを引く)

アイテムカードを使って、他のプレイヤーより有利になろう

寺子屋カードを使うときは、クイズカードを引いて、他のプレーヤーにクイズを出します。

ゴール!

ゴールした様子

アイテムカードの種類と説明

アイテムカードの種類と説明
種類画像説明
三度笠カード

三度笠カードの画像

大雨のマスで止まっても、このカードを出せば休めず進める。
かごカード

かごカードの画像

サイコロの目+2マス進める。コマと同じ色の宿場にいる時は、サイコロの目×2マス進める。
高札場カード

高札場カードの画像

自分より前のマスに止まっている全員を3マスもどすことができる。
寺子屋カード

寺子屋カードの画像

誰かひとりを指名してクイズが出せる。クイズを出すときは、クイズカードから1枚引いて問題を読む。クイズを出された人は、答えを間違えたら、3マス戻る。
旅籠カード

旅籠カードの画像

コマと同じ色の宿場にいる時しか使えない。旅籠カードを出したら1回休みになるけれど、次にサイコロの目×3マス進める!
大名カード

大名カードの画像

ビッグチャンス!先頭の人と入れかわれるよ!

クイズカード

クイズは、横浜の旧東海道に関係するものが中心です。大人も思わず「なるほど!」と言いたくなるクイズもあり、すごろくを楽しみながら、旧東海道の知識が身に付きます。

例題1

旧東海道は江戸とどこを結ぶ道かな?

例題2

西区を通る横浜道と保土ケ谷道。どっちが長い?

例題3

保土ケ谷宿と戸塚宿。さて、どっちが先にできたかな?

「横浜旧東海道みち散歩すごろく」の利用可能場所のお問い合わせ・貸出について

すごろくセットは、旧東海道が通る五区(鶴見区・神奈川区・西区・保土ケ谷区・戸塚区)内の一部の公共施設でご利用いただけるほか、貸出も行います。ご利用になりたい方は、下記の各区区政推進課までお問い合わせください。

  • 鶴見区役所区政推進課(電話:045-510-1677)
  • 神奈川区役所区政推進課(電話:045-411-7028)
  • 西区役所区政推進課(電話:045-320-8328)
  • 保土ケ谷区役所区政推進課(電話:045-334-6374)
  • 戸塚区役所区政推進課(電話:045-866-8326)

このページへのお問合せ

文化観光局横浜魅力づくり室企画課

電話:045-671-4123

電話:045-671-4123

ファクス:045-663-7880

メールアドレス:bk-kikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:967-575-143

先頭に戻る