このページの先頭です

横浜マリンタワー工事期間中の賑わい創出に関するプロポーザルの実施に向けた対話(サウンディング調査)を実施します!

ぜひ御参加くださいますようお願いいたします。

最終更新日 2019年7月10日

概要

 横浜マリンタワーが平成31年4月1日から令和4年3月31日(予定)まで修繕工事を実施するため休館することに伴い、工事期間中における山下町エリアの賑わいの維持・創出を図るため、仮囲いや塔体等の空間演出に関わる企画・運営等を担う事業者を、プロポーザル方式により公募する予定です。
 そこで、民間事業者等の皆様との「対話」を通じて、公募条件等について、自由かつ実現可能な活用アイディアを広くお聞きする「サウンディング調査」を実施し、今後の公募にあたっての参考としたいので、ぜひ御参加ください!

1対話への参加受付・事前資料の提出

(1)申込期間

令和元年7月11日(木曜日)~7月19日(金曜日) 17時まで

(2)申込先

横浜市文化観光局観光振興課 bk-shisetsu@city.yokohama.jp
・メール件名:【横浜マリンタワー対話参加申込】としてください。
・メール添付:(様式1)対話へのエントリーシート

2対話の実施【事前申込制】

(1)日時

令和元年7月22日(月曜日)~7月31日(水曜日)で1時間~1時間半程度
※申込後、個別に調整させていただきます。上記期間内でご都合がつかない場合はご相談ください。

(2)場所

横浜市文化観光局観光振興課(関内新井ビル6階)【予定】

(3)対象者

民間事業者等(事業の実施主体となる意向を有する法人又は法人のグループ)

(4)対話内容

実施要領記載の「4調査の目的」を前提として、主に次の項目について、実現可能なご意見・ご提案をお聞かせください。
 ア 工事期間中の横浜マリンタワーの賑わい創出について
  ①事業内容(コンセプトや概要)
  ②提案アイディア
  ③提案の背景、点から面(山下町エリア)への波及の視点の工夫
 イ 事業実施体制について
  ①実施体制(単独事業者/共同事業体)
  ②周辺施設や周辺事業者との連携の可能性
 ウ 業務内容、参加資格要件等について
  ①業務内容
  ②参加資格要件
  ③事業スケジュール
 エ その他
  ①横浜マリンタワーを活用するにあたっての課題
  ②応募にあたり提供してほしい情報

※詳細については、上記実施要領をご確認ください。
※また、文化観光局観光振興課の執務室(横浜市中区尾上町1-8関内新井ビル6階)でも配布しております。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

文化観光局観光MICE振興部観光振興課

電話:045-671-2596

電話:045-671-2596

ファクス:045-663-6540

メールアドレス:bk-kanko@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:985-602-603

先頭に戻る