このページの先頭です

8市が連携した観光振興の取組

8市連携市長会議における取組のうち、観光振興の取組についてご紹介します。

最終更新日 2019年7月5日

8市が連携した観光振興の取組から、訪日外国人観光客(インバウンド)向け英語観光マップ「Day trip from Yokohama」が誕生しました!

  横浜市は、平成30年度より、隣接する7つの市(川崎市、横須賀市、鎌倉市、藤沢市、逗子市、大和市及び町田市)と連携し、訪日外国人観光客(インバウンド)誘客に向けた自治体間連携による観光施策に取り組んできました。
今回、連携の成果として、8市それぞれの観光スポットと、それらを組み合わせた魅力的な観光周遊ルートを訪日外国人観光客に紹介するマップ「Day trip from Yokohama」が誕生しました!
 このマップを手にした訪日外国人観光客の方々に、横浜を起点とする日帰り観光を楽しんでいただくことで、連携8市間での観光の促進および横浜市内での宿泊者の増加を図ります。

マップ「Day trip from Yokohama」について

1 概要
 英語版・A2サイズ、両面カラー
 発行部数:2万部
 (1) 表面
 ・横浜を中心とした8市の地図上に、各観光地等の写真とQRコードを掲載。
 ・QRコードをスマートフォンで読み取ると、各公式HPへリンクします。
 ・その他、観光地を巡る横浜発着のモデル観光コースも掲載しています。
 (2) 裏面
 ・表面に掲載した各観光地等38か所の紹介記事を掲載しています。
2 配布場所
 市内観光案内所(横浜駅、桜木町駅、新横浜駅)、及び連携各市の観光案内所・宿泊施設等

Day trip from Yokohama おもて面

Day trip from Yokohama 裏面

※8市連携市長会議について

 横浜市は川崎市、横須賀市、鎌倉市、藤沢市、逗子市、大和市及び町田市と「8市連携市長会議」を設置し、2040年頃の広域的な課題を見据え、基礎自治体ならではの視点から、水平・対等の関係で、圏域全体の「行政サービスの維持・向上」、「地域コミュニティの活性化」及び「持続可能な成長・発展」を目指し、連携策の協議を開始しました。
 平成30年度開催の「8市連携市長会議」では、横浜市長からインバウンド誘客に向けた自治体間の連携について提案し、取組を進めることに合意しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

文化観光局観光MICE振興部観光振興課

電話:045-671-2596

電話:045-671-2596

ファクス:045-663-6540

メールアドレス:bk-kanko@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:198-272-425

先頭に戻る