1. 横浜市トップページ
  2. 観光・イベント
  3. 観光・イベント
  4. イベント案内
  5. 主催する局から探す
  6. 健康福祉局
  7. 夏休み明け直後、こども・若者の「生きる力」を支える【市民講演会】

ここから本文です。

夏休み明け直後、こども・若者の「生きる力」を支える【市民講演会】

最終更新日 2024年7月9日

開催エリア:市内全域,オンライン

ジャンル:健康,福祉

市民講演会 思春期のメンタルヘルス

イベント名

【市民講演会】思春期のメンタルヘルス

概要

【講演内容】
臨床経験が豊富で自傷行為に造詣が深い松本 俊彦先生から、思春期ならではのこころの問題を中心にお話ししていただきます。
夏休み明け直後だからこそ、自らを傷つけずにはいられない、こども・若者に対して周囲の大人ができることや、こども・若者とのかかわり方、寄り添うためのポイントなど、一緒に考えてみませんか。

【講師】
松本 俊彦先生(国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 薬物依存研究部 部長 /
薬物依存症センター センター長)

自傷行為の臨床研究、自殺の実態解明に関する研究、薬物依存症の治療プログラムの開発と、普及に関する研究に従事される傍ら、ご家族や、教育関係者、支援者に向けた多くの講演会にも携わっていらっしゃいます。
主著として「自分を傷つけずにはいられない」(講談社)「自傷・自殺する子どもたち」(合同出版社)など多数。

開催日

2024年9月3日

日時詳細

令和6年9月3日(火曜日)
14:00~16:00(開場13:15)

開催場所

●横浜市南公会堂(横浜市南区浦舟町2丁目33番地・南区総合庁舎内)
または
●ご自宅などでYouTubeを視聴

参加方法

横浜市電子申請・届出サービス(下記申込URL)からお申込みください

申込詳細

【申込期間】
7月18日(木曜日)9時~8月20日(火曜日)17時
【参加方法】
①横浜市南公会堂 先着300名
②YouTube配信 先着200名
【申込URL】
https://shinsei.city.yokohama.lg.jp/cu/141003/ea/residents/procedures/apply/396163ef-d558-4cd8-b3d1-8bb1951a2d9e/start(外部サイト)

費用

無料

対象者

横浜市内在住在勤の方

サービス詳細

主催・共催

横浜市健康福祉局こころの健康相談センター主催

このページへのお問合せ

健康福祉局障害福祉保健部こころの健康相談センター ※相談窓口は【こころの健康に関するご相談】(内部リンク)へ。

電話:045-671-4455(代表)※この番号は相談専用ではありません。

電話:045-671-4455(代表)※この番号は相談専用ではありません。

ファクス:045-662-3525

メールアドレス:kf-kokoro@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:297-128-739

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube
  • SmartNews