このページの先頭です

下水道展'19横浜が開催されます!!

最終更新日 2019年6月3日

下水道展公式ロゴ

 横浜市で11年ぶりの開催となる下水道展(主催:公益財団法人日本下水道協会)において、ブースを出展するとともに横浜市独自の併催イベントを開催します!
 横浜市がブースを出展するパブリックゾーンの展示内容は、社会科・理科の授業の理解を深めることや、夏休みの自由研究のテーマ選びなどに役に立つと思われますので、ぜひお越しください。

開催期間

2019年8月6日(火曜日)から8月9日(金曜日)までの4日間

開館10:00、閉館17:00(8月6日は10:30開館、8月9日は16:00閉館)

開催場所

パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1-1-1)

横浜市ブースのあるパブリックゾーンは2階アネックスホールです。

1階展示ホールは全て下水道関連企業・団体等の展示となります。

横浜市ブース

 横浜市はアネックスホール全体で行われる「スイスイ下水道研究所」の中の1つのブースとして出展します。
 横浜市ブースのテーマは「未来への挑戦」です。過去・現在・未来の横浜市の下水道事業について紹するとともに、缶バッジ作製コーナーや写真撮影コーナーなど楽しいコーナーも盛りだくさんです。
 詳しくは次のチラシをご覧ください。

併催イベント

よこはまベイサイド巡り

 横浜のベイサイドエリアを散策し、横浜の魅力を発見していただくために企画したスタンプラリー形式のイベントです。
 詳しい内容や応募方法は次のリンクをご覧ください。

蓋アプリイベント(予定)

準備中

関連情報

補足説明

  • 下水道展とは、下水道関連企業の技術開発の成果に基づき、下水道に関する幅広い分野の最新技術・機器等を展示、紹介するとともに、市民の皆様に下水道について理解と関心を持っていただくことを目的として毎年各地で開催されている国内最大規模の展示会です。下水道展ウエブサイト又は当日、会場で登録(名前を書くこと等)をすると【無料で入場】できます。
  • パブリックゾーンとは、市民の皆様に下水道の価値や問題をわかりやすく伝えるために、横浜市等が出展する場所です。【パシフィコ横浜アネックスホール】

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局下水道計画調整部下水道事業マネジメント課

電話:045-671-2941

電話:045-671-2941

ファクス:045-664-0571

メールアドレス:ks-gijutukaihatu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:338-263-884

先頭に戻る