このページの先頭です

旧老松会館(急な坂スタジオ)の運営団体を公募します。

 横浜市では、歴史的建造物や公共空間等を活用し、創造的な活動を発信する「創造界隈拠点」の取組を進めており、その一環として、元結婚式場だった施設(旧老松会館)を、平成18年より、通称「急な坂スタジオ」として活用しています。この度、舞台芸術を中心とした「創造活動」と「人材育成」を行う拠点として、令和4年4月1日以降の運営を担う団体を公募します。

最終更新日 2021年7月19日

公募概要

対象施設

名称:旧老松会館(急な坂スタジオ)
所在地:横浜市西区老松町26番地の1(2階建(1階937.74㎡、2階560.75㎡))
その他:本施設は老人福祉センター「横浜市野毛山荘」との合築施設です。

本施設の役割

(1)舞台芸術を中心とした創造活動の場
  【取組例】

  • 舞台芸術作品の稽古など創作の場の提供
  • 先駆的・実験的な創造活動への支援
  • 横浜発、本施設発となる作品の創作支援
  • ワークショップなど、創造活動を体験・鑑賞できる機会の創出
  • 作り手との交流など、人々の創造力を刺激し、創造活動への理解と共感を得るための取組
  • アーティスト、文化施設、団体等との連携や創造環境の向上など、創造界隈の形成に寄与する取組
  • 本施設の認知度や価値を高めるための、国内外への情報発信やコミュニケーションなどの取組

(2)舞台芸術を中心とした創造活動に関わる人材の育成
  【取組例】

  • 俳優、ダンサー、演出家、劇作家、振付家、舞台技術・制作スタッフ、プロデューサー、フェスティバルディレクター・キュレーター、ドラマトゥルク、批評家など、舞台芸術に関わる人材の学びと交流の場の提供
  • 舞台芸術に関わる人材の活動機会の創出
  • 活躍が期待される人材の発掘や育成に寄与する取組
  • 次世代の豊かな感性や創造性を育む取組

運営期間

 令和4年4月1日から令和9年3月31日(5年間)

本施設貸与のしくみ

 横浜市と本施設における事業及び運営・管理に係る協定を締結した上で、無償で本施設を貸与します。
 ※運営に要する費用の一部について補助金を交付します。

応募資格

公益法人や特定非営利活動法人、株式会社など法人格を持った団体とします。なお、営利団体が選考された場合は、非営利の法人を別途設立し、運営にあたるものとします。

選考

本施設の運営について提案いただき、有識者等より構成される横浜市創造界隈形成推進委員会の分科会による審査により選考します。

スケジュール

7月29日(木曜日)…施設見学会(1日目)
7月30日(金曜日)…施設見学会(2日目。初日と内容は同じ)
7月30日(金曜日)…公募要項に関する質問受付期間開始
8月13日(金曜日)…公募要項に関する質問受付期間終了
8月下旬…公募要項に関する質問回答
9月22日(水曜日)…応募書類の受付期限
10月~11月…選考
12月下旬…選考結果の通知・公表

公募要項及び様式

公表資料

施設見学会

本施設の見学会を以下のとおり開催します。参加を希望される方は7月26日(月)17時までに、様式集の「施設見学会申込書(様式A)」記載の上、電子メールにて下記問合せ先に送付してください。参加人数は1団体につき3名までとします。参加希望者が多数の場合は、日程、人数などを調整させていただく場合がありますので御了承ください。
なお、公募などに関する質問は見学会では受け付けませんので、様式集の「質問書(様式B)」に記入の上、送付してください。
・開催日
:令和3年7月29日(木)午後
:令和3年7月30日(金)午後
・開催場所 :急な坂スタジオ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

文化観光局文化芸術創造都市推進部創造都市推進課

電話:045-671-3868

電話:045-671-3868

ファクス:045-663-5606

メールアドレス:bk-oimatsu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:689-822-209

先頭に戻る