このページの先頭です

日中韓都市間文化交流事業(「東アジア文化都市2014横浜」承継事業)

最終更新日 2022年9月9日

日中韓都市間文化交流事業 (横浜市・中国泉州市・韓国光州広域市)

東アジアロゴマーク

日中韓3か国がそれぞれ文化芸術による発展を目指す都市を選定し、その都市で様々な文化芸術イベントを開催することにより、東アジア域内の相互理解と連帯感の形成を促進し、東アジア文化の国際発信力の強化を図る「東アジア文化都市」。
横浜市は国からその初代開催都市に選定され、平成26年の一年間に市内で様々な文化芸術イベントを実施するとともに、中国・韓国の選定都市である泉州市・光州広域市と活発に文化交流を行いました。
そして、3都市の友好的な関係を一年だけで終わらせず、平成26年11月に「東アジア文化都市友好協力都市協定」を締結し、平成26年度以降も文化芸術を通じた交流を継続しています。

交流事業報告書

日中韓青少年文化交流事業 2022 音楽づくりワークショップ参加者募集!! 中国・韓国と音楽を通じて交流しよう!【募集は終了しました。】

【日中韓青少年文化交流事業 2022 とは】
横浜市は 2014 年に実施された「東アジア文化都市」事業をきっかけに、パートナー都市である中国 泉州市、韓国光州広域市と「東アジア文化都市 友好協力都市協定」を締結し、3都市間で毎年アーティストの相互派遣等を通じた文化交流を行っています。交流事業を通じて築かれた関係をさらに深め、3国間の友好の絆を一層深めることを目的に、2022年は横浜市、泉州市、光州広域市、3都市による青少年文化交流事業として、本年7月から10 月までの間、 横浜市内で開催される3年に一度の音楽の祭典「横浜音祭り2022」への出演に向けて、オンラインを主体とした音楽づくりを通した交流を実施します。

1 応募条件
(1)18~25歳の者
(2)オンライン交流及び練習に参加できること。(6回程度)
(3)10月29日(土曜日)の「横浜音祭り2022」に出演できること。
(4)文化を通じた国際理解・国際青少年文化交流に関心を持ち、海外の国や地域との相互理解と友好親善に寄与しようとする意欲があること。
(5)参加について保護者等の了解が得られること。
※音楽経験は問いません
※中国語・韓国語・英語のスキルは要件としません。(通訳等あり)

2 実施内容
(1)オンライン音楽ワークショップ
横浜音祭り2022の公演に向け、日中韓のチームで、音楽創作のワークショップをオンラインにて実施します。
ア 日程 交流者決定時~当日出演までに4回程度、11月上旬に振り返りミーティングを1回予定。日程については別途調整します。
イ 場所 市内会場(未定)

(2)「横浜音祭り2022」 出演
ア 出演日程
令和4年10月29日(土曜日)
イ 場所
クイーンズサークル (神奈川県横浜市西区みなとみらい 2-3 クイーンズスクエア横浜 1F)
ウ 内容
8~10月に日中韓の若者と音楽づくりワークショップを行い、2曲程度、創作を行う。当日、日本チームは、舞台上で演奏を行う。※
中国・韓国の映像は、舞台に設置したモニターで流す予定。

エ 交流予定日時(発表当日を除く)
回数内容日時

参加者顔合わせ(音楽創作1)8月10日(水) 14~16時
音楽創作28月23日(火) 14~16時
音楽創作39月5日(月) 14~16時
音楽創作410月15日(土) 14~16時
振り返り交流11月2日(水) 14~16時


オ 公演時間
どのように音楽づくりをしてきたのか、その感想の共有なども含めて、全体で 30 分程度を想定。
3 応募方法
4 募集期間
募集は終了しました。
5 その他
(1)参加費は無料です。
(2)交流内容について記録動画を作成し、Youtube にアップする予定です。また写真についても 撮影し、報告書等に利用する予定です。あらかじめご了承ください。

日中韓都市間文化交流事業 作成動画

2021年

「日中韓都市間文化交流事業2021」(横浜市主催)
3都市の青少年ブレイクダンサーがオンラインにてオリジナルダンスの創作・合同練習を経てステージで披露しました。3か月に及ぶ交流のダイジェスト動画を制作しましたので、ぜひご覧ください。
https://youtu.be/Q5rrNgY5PWU(外部サイト)

「光州広域市アマチュア声楽オーディション」
3都市からアマチュアの声楽家が3名ずつ参加したオーディションを実施しました。声楽の専門家による講評もあります。
https://youtu.be/PtsiZThWIGI(外部サイト)

2020年

「映像芸術でご挨拶 (Communication by Arts)」
コロナ禍により、渡航による交流ができなくなったため、日中韓3都市で動画を共同制作しました。これまでの3都市の交流を踏まえた友好関係や、それぞれの都市の街並みや文化芸術の魅力を広くPRする動画となっています。
https://youtu.be/mvh78msfrIw(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

文化観光局文化プログラム推進部文化プログラム推進課

電話:045-671-3404

電話:045-671-3404

ファクス:045-663-1928

メールアドレス:bk-bunkaprogram@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:817-078-175

先頭に戻る