このページの先頭です

ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン推進事業

 一流の音楽家(講師陣)のもとで、世界各国の有望な若手が腕をみがく、国際教育音楽セミナー「ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン ヨコハマ2021(略称MMCJ)」が横浜を拠点に開催されます。

最終更新日 2021年6月25日

ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン(MMCJ)とは

 ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン(MMCJ)は、指揮者の大友直人氏とアラン・ギルバート氏が創設した国際教育音楽セミナーで、横浜を舞台に開催されます。

 例年は、世界各国から選抜された若手演奏家が、世界の第一線で活躍する講師陣からクラシック音楽の基礎である室内楽を中心に学び、言葉や文化を乗り越えて学んだ成果をコンサートで披露します。

若手精鋭が集う国際教育音楽セミナー「ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン ヨコハマ」が 2年ぶりに開催!

 今年は海外からの講師・受講生の招へいはせず、日本在住者に限定します。

●講師には、大友直人氏ほか、鈴木学氏(ヴィオラ:東京都交響楽団 ソロ首席奏者)、日本を代表する弦楽四重奏団「クァルテット・エクセルシオ」を迎え、1週間にわたる中身の濃いセミナーを行います。
●受講生は弦楽カルテット単位で募集し、選抜された4グループが受講します。
  Ⅰ. 菊地実月、大熊啓悟、山村侑、伊藤利英子(レナトゥス弦楽四重奏団)
  Ⅱ. 東亮汰、岸菜月、堀内優里、小林未歩(ポローニア・クァルテット)
  Ⅲ. 五月女恵、清水耀平、川邉宗一郎、蕨野真美 
  Ⅳ. 前田妃奈、福田麻子、太田滉平、菅井瑛斗 (カルテット・リ・ナーダ)
  (敬称略、名前順に1stヴァイオリン、2ndヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)

【実施内容】
 (1) MMCJ2021(国際教育音楽セミナー)
    一週間にわたり、カルテットごとに講師によるレベルの高い室内楽のレッスンを受けます。

    日時:6月28日(月曜日)から7月3日(土曜日)
    会場:Mugic Piano Studio
     

 (2) 受講生による室内楽コンサート
    一週間のセミナーの成果を披露する若い音楽家たちの気迫のこもった演奏をお楽しみいただけます。

    日時:7月4日(日曜日) 14:00開演(13:15開場)
    会場:神奈川県民ホール 小ホール
    (https://www.kanagawa-kenminhall.com/(外部サイト)) 
    曲目:モーツァルト:弦楽五重奏曲ほか
    料金:1,000円
       チケットぴあ(https://t.pia.jp/(外部サイト)) で発売中【pコード:197-181】

このページへのお問合せ

文化観光局文化芸術創造都市推進部文化振興課

電話:045-671-3714

電話:045-671-3714

ファクス:045-663-5606

メールアドレス:bk-bunka@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:997-653-320

先頭に戻る