このページの先頭です

ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン推進事業

一流の音楽家(講師陣)のもとで、世界各国の有望な若手が腕をみがく、国際教育音楽セミナー「ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン ヨコハマ(略称MMCJ)」は、毎年横浜みなとみらいホールを拠点に開催しています。

最終更新日 2020年8月31日

申込受付終了 ご応募ありがとうございました】                                                   国際レベルのクラシック音楽の無料コンサートを横浜市庁舎アトリウムで開催します

 横浜を拠点に、一流の音楽家である講師陣のもとで世界各国の有望な若手が腕をみがく、国際教育音楽セミナー「ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン ヨコハマ(略称MMCJ)」を、平成23年度(2011年)から毎年開催してきました。
 今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、国際教育音楽セミナーの開催は中止となりましたが、昨年(2019年)のセミナー修了生を中心とした日本人演奏家による弦楽四重奏の無料コンサートを、横浜市庁舎アトリウムで開催します。
 
1、開催
室内楽コンサート(弦楽四重奏)
日時:令和2年9月11日(金曜日) 11時30分~(40分間)
会場:横浜市庁舎アトリウム(横浜市中区本町6-50-10 1階)
出演:新田 僚(ヴァイオリン、2019修了生)
   森澤 麻里江(ヴァイオリン、同上)
   川守田 祐利(ヴィオラ、同上)
   波多野 太郎(チェロ、賛助出演)

2、観客募集人数
先着36人(事前申込による先着順) →好評につき、申込受付終了しました。

ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン(MMCJ)とは

ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン(MMCJ)は、指揮者の大友直人氏とアラン・ギルバート氏が創設した、クラシック音楽を志す若い音楽家のための国際教育音楽セミナーです。
世界の第一線で活躍中の講師陣のもと、オーディションによって選ばれ国内外から集まった受講生が、19日間にわたり集中的に室内楽とオーケストラ演奏を学び、その成果をコンサートで披露します。
横浜で、生い立ちも言葉も違う若い音楽家たちが、著名な講師陣の指導のもと、共通の言語「音楽」を通じて新しい世界を切り開き、世界に向けて発信していきます。
受講生からは受講料を徴収せず、渡航費、滞在費は主催者が負担しています。

【事業概要】★新型コロナウィルス感染拡大のため、下記日程は中止になりました★
期間:令和2年6月29日(月曜日)から7月17日(金曜日)まで
会場:横浜みなとみらいホール ほか
主催:一般社団法人ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン
共催:横浜市、横浜みなとみらいホール(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

文化観光局文化芸術創造都市推進部文化振興課

電話:045-671-3714

電話:045-671-3714

ファクス:045-663-5606

メールアドレス:bk-bunka@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:997-653-320

先頭に戻る