このページの先頭です

フランス映画祭2019 横浜

最終更新日 2019年6月10日

フランス映画祭2019 横浜  Festival du film français au Japon 2019

昨年に引き続き、今年もフランス映画祭が華やかに開催されます。
オープニング作品「シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢」のジル・ルルーシュ監督など、豪華な監督や俳優たちが来日します。
オープニング・セレモニー&上映会及び「男と女Ⅲ人生最良の日々」特別上映の観覧チケットを横浜市民特別料金500円でご案内します。

開催概要

1 名称

フランス映画祭2019 横浜
Festival du film français au Japon 2019

2 期間・会場

2019年6月20日(木曜日)~6月24日(日曜日)
全4日間 みなとみらい地区中心に開催

上映予定
日程 内容 会場
6月20日(木曜日) オープニングセレモニー・上映 横浜みなとみらいホール
6月21日(金曜日) 「男と女Ⅲ人生最良の日々」特別上映 横浜みなとみらいホール
6月21日(金曜日)~23日(日曜日) 通常上映 イオンシネマみなとみらい

3 プログラム

上記2会場におけるフランス映画最新作の上映(15作品+短編1作品)
その他、オープニングセレモニー、トークショー等、サイドイベントを実施予定

4 主催

ユニフランス

5 共催

在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、横浜市

6 特別協賛

日産自動車株式会社

市民招待

1 対象作品

◆ 6月20日(木曜日) 『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』 ◆ 
ジル・ルルーシュ監督、ユーゴ・セリニャック プロデューサー来日!

さえないおじさん8人が、人生のリスタートをかけ、シンクロに挑む!
狙うメダルは、プールでも金!人生でも金!?
本国で400万人動員の大ヒット作!
フランス映画ファン待望の名俳優が勢ぞろい!

監督:
ジル・ルルーシュ
キャスト:
マチュー・アマルリック、ギョーム・カネ、
ブノワ・ポールヴールド、ジャン=ユーグ・アングラード

◆ 6月21日(金曜日) 『男と女Ⅲ 人生最良の日々』 ◆ 
クロード・ルルーシュ監督来日!
故フランシス・レイの音楽と「ダバダバダ…」のスキャットと共に、蘇る「男と女」から53年。
ジャン=ルイは記憶を失いつつある。彼の息子は父が追い求めている女性を探すことを決めた―。
2019年、カンヌ国際映画祭正式出品。

監督:
クロード・ルルーシュ
キャスト:
アヌーク・エーメ、ジャン=ルイ・トランティニャン、スアド・アミドゥ

2 会場

横浜みなとみらいホール 大ホール

3 チケット

横浜市民特別料金500円
※横浜在住・在勤・在学の方。
 当日は、免許証、学生証など、在住・在勤・在学を示す証明となるものをお持ちください。

チケット料金
  一般 学生 小学生

未就学児
(座席あり)

未就学児
(座席なし)

横浜市民(各回とも) 500円 無料
横浜市民でない方 6月20日(木曜日) 2,000円 1,500円 500円
6月21日(金曜日) 1,800円 1,200円

※横浜市民特別料金は、【6月20日(木曜日) オープニングセレモニー&上映会】及び【6月21日(金曜日) 特別上映】のみ適用です。
 6月21日(金曜日)以降の通常上映は、フランス映画祭の公式ホームページをご参照ください。

4 チケット取扱

5 お問合せ先

フランス映画祭事務局(フリーストーン内)
TEL: 050-5541-8600(ハローダイヤル 全日8:00~22:00)
e-mail: fff@freestone.jp

このページへのお問合せ

文化観光局文化芸術創造都市推進部文化振興課

電話:045-671-3714

電話:045-671-3714

ファクス:045-663-5606

メールアドレス:bk-bunka@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:109-759-050

先頭に戻る