このページの先頭です

新型コロナウイルス感染拡大防止対策に伴う区民利用施設の利用について

このたび、神奈川県は、10月25日から11月30日までを「基本的対策徹底期間」としたうえで、各種要請を解除することを決定しました。これを受け、改めて示された本市対応方針を踏まえ、次のとおり市民利用施設の対応について定めます。施設の利用に関する詳細については、各施設のウェブページをご確認ください。

最終更新日 2021年10月25日

新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る区民利用施設の対応について

【対応方針】

  • 業務別ガイドラインを遵守し、三つの密の回避や入場整理など、基本的感染防止対策を実施する。※
  • 利用時間の制限等の各種制限を解除し、キャンセル料の特例を廃止する。

※施設を活用した集客イベント等が開催される場合、収容率や人数制限の要件について「新型コロナウイルス感染症予防対策の神奈川県対処方針」(令和3年10月20日改定)の「2(3)イベントの開催制限」(外部サイト)のとおりとなるようご協力お願いいたします。

【実施期間】

  • 令和3年10月25日(月曜日)~11月30日(火曜日)

 ※準備の整った施設から順次実施します。

【施設利用の内容】

  • 利用の詳細については、各施設にお問合せください。

施設利用の基本的な考え方

  • 厚生労働省が示してる「新しい生活様式」の実践例(外部サイト)に記載されている「基本的感染状況対策」「基本的生活様式」等を励行します。
  • 咳エチケット(マスクの着用等)と、手指の消毒、石鹸による手洗いを励行します。
  • 窓開けや換気装置の稼働など換気を実施します。
  • 各部屋の利用定員は、(感染防止対策が徹底されていることを条件に)100パーセント以内としたうえで、他の利用者と最低限人と人とが接触しない程度の間隔(最低1メートル、可能であれば2メートル)をとり、活動を行うようお願いします。
  • 各部屋の利用前後に室内の清掃・消毒・換気を実施します。
  • 物品の貸出は、十分な消毒を行い、十分な消毒ができない場合は貸出を見合わせます。
  • 施設で感染者が発生した場合に感染経路を把握するため、「神奈川県LINEコロナお知らせシステム」の導入等、利用者の掌握に努めます。
  • 利用前に検温を実施し、体調が優れない場合は、施設の御利用を控えていただくようお願いします。
  • 飲食を行う場合は、マスク飲食を徹底し、周りの人と距離を取り、対面を避け、会話を控えていただくようご協力お願いいたします。
  • その他、「3密(密閉空間、密集場所、密接場面)」とならないような工夫を実施します。

このページへのお問合せ

金沢区総務部地域振興課

電話:045-788-7801

電話:045-788-7801

ファクス:045-788-1937

メールアドレス:kz-chishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:590-628-881

先頭に戻る