このページの先頭です

区民利用施設の利用制限緩和について【6月25日更新】

区民利用施設については、新型コロナウイルス感染の拡大を防止する観点から、必要な感染症対策を徹底の上、一部施設の利用を再開しておりましたが、国が定める段階的緩和が、6月19日からステップ2へ移行することに伴い施設の利用制限等に係る取扱いについても次のとおり変更いたします。施設の御利用にあたっては、感染症対策に御理解と御協力をお願いいたします。なお、利用の詳細につきましては、以下の内容を御確認の上、各施設に直接お問合せください。

最終更新日 2020年6月25日

施設利用再開の基本的な考え方

  • 人と人との間隔を十分にとり、「3密(密閉空間、密集場所、密接場面)」とならないようにします。
  • マスクの着用と、手指の消毒または石鹸による手洗いを励行します。
  • 窓開けや換気装置の稼働など換気を実施します。
  • 各部屋の利用前後に室内の清掃・消毒・換気を実施します。
  • コーラスや歌唱等の飛沫感染の可能性がある御利用は当面の間、見合わせます。
  • 体育室以外における、激しい呼気の伴う運動系の御利用は当面の間、見合わせます。
  • 物品の貸出は、十分な消毒を行い、十分な消毒ができない場合は貸出を見合わせます。
  • 利用前に検温を実施し、体調が優れない場合は、施設の御利用を控えていただくようお願いします。

施設利用再開の内容

金沢地区センター・釜利谷地区センター・富岡並木地区センター・六浦地区センター・能見台地区センター・柳町コミュニティハウス・並木コミュニティハウス・六浦スポーツ会館

【取扱い変更日】

  • 6月19日(金曜日)以降、準備の整った施設から、利用制限を緩和します。

【制限緩和する用途】

  • 会議室(集会室、多目的室)、和室、料理室、工芸室、音楽室、体育室、グラウンド(金沢地区センター)、テニスコート(六浦スポーツ会館)の団体利用
  • 図書コーナーの個人利用
  • 利用を休止していた図書コーナーについては、図書の貸出・返却のみ可とします。(閲覧席の利用は当面見合わせます。)
  • 利用を休止していた料理室、工芸室、音楽室は条件を満たした場合のみ可とします。
  • 制限していた管楽器演奏・ストレッチ等軽運動等については条件を満たした場合のみ可とします。
  • 制限していた更衣室等について、条件を満たした場合のみ可とします。

【休止を継続する用途】

  • 図書コーナー以外の施設の個人利用(プレイルーム、娯楽コーナー、ロビー、体育室等)
  • 施設が主催する事業や教室

※利用の詳細については、各施設(金沢地区センター(外部サイト)釜利谷地区センター(外部サイト)富岡並木地区センター(外部サイト)六浦地区センター(外部サイト)能見台地区センター(外部サイト)柳町コミュニティハウス(外部サイト)並木コミュニティハウス(外部サイト)六浦スポーツ会館(外部サイト))にお問合せください。

※学校施設活用型コミュニティハウス(六浦南・小田・富岡・大道・西金沢・八景・並木北)については、学校教育活動を優先し、学校教育の完全再開に至るまで、臨時休館を7月末まで延長いたします。8月以降の再開は未定であり、決まり次第、別途お知らせいたします。

金沢公会堂

【取扱い変更日】

  • 令和2年6月19日(金曜日)~

【制限緩和する用途】

  • 講堂、会議室、多目的室、和室、リハーサル室の利用
  • 利用を休止していたリハーサル室は条件を満たした場合のみ可とします。
  • 制限していた管楽器演奏・ストレッチ等軽運動等については条件を満たした場合のみ可とします。
  • 講堂で制限していた利用人数については定員の50%を利用可能人数とします。

【休止を継続する用途】

  • 施設が主催する事業や教室

※利用の詳細については、金沢公会堂(外部サイト)にお問合せください。

金沢スポーツセンター

【取扱い変更日】

  • 令和2年7月1日(水曜日)~

【制限緩和する用途】

  • 体育室(第一・第二・第三)、研修室の団体利用
  • トレーニング室、更衣室の利用
  • 体育室(第一・第二・第三)、研修室の利用定員は、「人と人との間隔を3メートルとれる範囲」とします。
  • トレーニング室、更衣室は条件を満たした場合のみ可とします

【休止を継続する用途】

  • シャワー室の利用
  • 施設の個人利用(バトミントン、卓球、バスケットボール)
  • 施設が主催する事業や教室

※利用の詳細については、金沢スポーツセンター(外部サイト)にお問合せください。

老人福祉センター晴嵐かなざわ

【取扱い変更日】

  • 6月19日(金曜日)以降、準備が整い次第、利用制限を緩和します。

【制限緩和する用途】

  • 会議室、和室の団体利用
  • 図書コーナーの個人利用
  • 利用を休止していた図書コーナーについては、図書の貸出・返却のみ可とします。(閲覧席の利用は当面見合わせます。)
  • 利用を休止していた機能回復訓練室、工作室、生きがい作業室は条件を満たした場合のみ可とします。
  • 制限していた管楽器演奏・ストレッチ等軽運動等については条件を満たした場合のみ可とします。
  • 制限していた更衣室等について、条件を満たした場合のみ可とします。

【休止を継続する用途】

  • シャワー室の利用
  • 施設の個人利用(大広間、囲碁・将棋コーナー、談話コーナー等)
  • 施設が主催する事業や教室

※利用の詳細については、老人福祉センター晴嵐かなざわ(外部サイト)にお問合せください。

このページへのお問合せ

金沢区総務部地域振興課

電話:045-788-7801

電話:045-788-7801

ファクス:045-788-1937

メールアドレス:kz-chishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:590-628-881

先頭に戻る