このページの先頭です

金沢区明るい選挙クイズ 【令和2年度】

最終更新日 2021年2月27日

広報よこはま金沢区版2月号及び金沢区役所ホームページに掲載した選挙クイズの解答・解説です。
なお、当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※令和3年2月26日(金曜日)をもちまして、解答受付は終了しました。

<問題>

令和元年7月に執行された参議院議員通常選挙における選挙区選挙において、金沢区では90,000票余りの投票がありました。このうち、無効票と判断された票はどのくらいでしょうか。
(1)約0.3パーセント(約270票)
(2)約3パーセント(約2,700票)
(3)約13パーセント(約11,700票)

<解答>

(2)約3パーセント(約2,700票)

<解説>

令和元年執行の参議院議員通常選挙における選挙区選挙では、投票率の2.96パーセントにあたる2,691票が無効票として扱われています。
無効となった主な理由として、候補者出ない者の氏名が書かれたもの(芸能人の名前など)や単に「〇」や「×」といった記号が書かれたものが挙げられます。
投票用紙には、記載台に貼られている「氏名等の掲示」に書かれた情報を正確に記入するように心がけましょう!


明るくクリーンな選挙を行っていきましょう!

このページへのお問合せ

金沢区総務部総務課

電話:045-788-7712

電話:045-788-7712

ファクス:045-786-0934

前のページに戻る

ページID:391-018-592

先頭に戻る