このページの先頭です

河川・水路占用について

最終更新日 2019年3月8日

河川・水路占用とは

河川・水路(一般下水道)及び公共下水道用地の施設や敷地に、工作物などの物件を設ける場合、土木事務所の許可を受けなければなりません。

主な占用物件

  • 通路、橋りょう
  • 電柱、電線類
  • 水道、ガス管類
  • 工事用施設及び工事用材料置場

※占用料の金額は横浜市下水道条例で定められており、占用する物件の種別や面積、延長などで決定されます。なお、町内会・自治会や公共機関などが申請者の場合は占用料が減免になります。詳細は土木事務所(電話:045-781-2511)までお問い合わせください。

申請する

占用許可の申請は、下水道占用許可申請書(ワード:54KB)に必要事項を記入し、必要書類を添えて、土木事務所へ2部提出してください。減免の場合は減免申請書(ワード:32KB)も併せて2部提出してください。

許可がおりると

  • 許可書を交付します。占用料が発生する場合は納入通知書も併せて交付しますので、銀行などの金融機関で占用料を納付していただきます。
  • 占用期間は最長5年であり、継続で占用する場合は更新の手続きが必要です。

(占用期間満了前に土木事務所から通知します。)

変更する

廃止する

占用物件の廃止をする場合、廃止届(ワード:33KB)の提出が必要です。

申請書様式ダウンロード

このページへのお問合せ

金沢区金沢土木事務所

電話:045-781-2511

電話:045-781-2511

ファクス:045-781-2822

メールアドレス:kz-doboku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:332-961-170

先頭に戻る