このページの先頭です

区長瓦版 平成28年3月  (区長からのメッセージ)

最終更新日 2018年11月29日

菅田町健康マラソン大会が開催されました

2月21日、菅田地区自治連合会(元田貴会長)で、菅田・羽沢農業専用地域をコースとした菅田町健康マラソン大会が開催されました。本マラソン大会は、菅田地区スポーツ振興会、各自治会、消防団、菅田地区保健活動推進員会、学校職員など100人を超える関係者により運営され今年は、第6回大会となります。

中学生以上の部の迫力ある走り
【中学生以上の部は、迫力ある走りを見せてくれました】

競技は、小学校低学年(1~3年生)の2kmコース、小学校高学年(4~6年生)の3kmコース、中学生以上(大人の部(一般参加))4kmコースでそれぞれ男女別で6種目が行われ約200人のランナーが参加し、日頃の練習の成果を競い合いました。

緑が多いコース風景
【緑が多いコースで気持の良い汗を流しました】

開会式が行われた菅田小学校体育館では、保健活動推進員の皆様が、(1)血圧測定、(2)握力測定、(3)血流測定(BCチェッカー)による健康チェックのほか、ガン健診の案内など健康づくりの啓発が行われました。

ツバキに見守られた力走
【ツバキに見守られ力走しました】

長寿社会になった今、元気で長生きする健康寿命を延ばすことがテーマになっています。健康づくりには、(1)バランスの良い食事、(2)適度の運動、(3)社会参加が大切だと言われています。そうしたなか、地域ぐるみで健康をテーマに行うマラソン大会は、日頃から適度の運動をする契機になるとともに、皆様が楽しく走ることで、人とのふれあい、つながりづくりにもなり、健康上大きな意義があると思います。 また、日頃から適度の運動を行うことで、(1)子どもや青少年にとっては体力向上、(2)中高年の方には生活習慣病の予防、(3)高齢者の方には、ロコモ予防になります。自分のペースで、ゆっくりと走ることは、毛細血管の血流が良くなったり、新陳代謝が良くなるなど健康増進につながると言われています。 健康マラソン大会を契機に更なる健康づくりの取組が進みますことをご期待申し上げます。

平成28年3月
神奈川区長 二宮 智美

このページへのお問合せ

神奈川区総務部区政推進課

電話:045-411-7021

電話:045-411-7021

ファクス:045-314-8890

メールアドレス:kg-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:999-889-348

先頭に戻る