このページの先頭です

区長瓦版 平成26年11月 (区長からのメッセージ)

最終更新日 2018年11月27日

神奈川区民まつりにご来場ありがとうございました

10月12日に行われた神奈川区民まつりでは、多くの区民の方にご来場いただきました。 区民まつりは、自治会・町内会や各種団体の皆様が協力し合い、区民の皆様による手づくりの区内一大イベントです。区民まつりは、地域の魅力を発見し、地域で活動する団体とお互いに交流を図る絶好の機会です。会場となった反町公園には、各連合町内会をはじめ、福祉関係、行政関係等の94団体による展示や飲食などの127のブースや45のフリーマーケットが出店しました。

オープニングセレモニー【オープニングセレモニー】

多くの来場者でにぎわいました【多くの来場者でにぎわいました】


催しものスペースでは、横浜市消防局音楽隊とポートエンジェルス119によるオープンセレモニーを皮切りに、区内小中学校や公募団体による吹奏楽演奏、ダンス、和太鼓、太極拳などのステージパフォーマンスが繰り広げられました。青木小学校と交流のある山形県鶴岡市立櫛引南小学校の児童による花笠音頭が披露されると会場は大きな拍手に包まれました。また、ブースにおいても、JA庄内たがわ櫛引支所の名産品の販売とともに櫛引南小学校の児童が育てたりんご「スターキング」や、そのりんごを使ったジャムやジュースの販売に人気を集めていました。

山形の櫛引南小の生徒による花笠音頭【山形の櫛引南小の生徒による花笠音頭】

出店ブースには多く区内の名産品が並びました【出店ブースには多く区内の名産品が並びました】


各地区連合等が出店する飲食ブースでは、お祭りにつきものの焼き鳥、フランクフルト、焼きそばなどが販売され、その匂いに誘われ長い列ができました。 子どもが消防士の防火服を着せてもらっての記念撮影、建設業協会の会員が操作する建設重機への試乗、大型トラックの運転席への試乗、福祉体験や健康相談など、各種団体が日頃の活動を知ってもらおうと様々な呼びかけがなされました。神奈川宿ブランドの名産品の試食・販売、区内の地場野菜の販売などは、神奈川の魅力を知っていただく良い機会になったと思います。

ちびっこ消防士、かっこいい!【ちびっこ消防士、かっこいい!】

建設重機を運転しました!【建設重機を運転しました!】


多くの来場者が最後のプログラムのお楽しみ抽選会まで参加され、それぞれ楽しい一日をお過ごしになったことと思います。当日は、台風の影響が心配されましたが、昨年を上回る来場者に参加していただき活気があふれる賑やかな区民まつりになりました。

神奈川音頭も披露されました【神奈川音頭も披露されました】

最後はお楽しみ抽選会で盛り上がりました【最後はお楽しみ抽選会で盛り上がりました】


5月には実行委員会を立ち上げ、総務、式典・催事、出店及び交通警備の各部会で区民まつりの準備を進めてきました。区民まつりの開催にあたってご尽力された実行委員の皆さま、ご協力いただいた多くの関係団体の皆さまに厚くお礼を申し上げます。

平成26年11月
神奈川区長 二宮 智美

このページへのお問合せ

神奈川区総務部区政推進課

電話:045-411-7021

電話:045-411-7021

ファクス:045-314-8890

メールアドレス:kg-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:730-642-337

先頭に戻る