このページの先頭です

~防犯対策機能が付いた電話機に取り換えましょう~ これから購入される方、今なら最大5,000円補助します!!

最終更新日 2020年11月9日

特殊詐欺(振り込め詐欺)の被害を防ぐには、防犯対策機能が付いた電話機を使うことが効果的です。
まだ使える電話機を処分するのは忍びないですが、大切な財産を守るため、防犯対策機能が付いた電話機への交換をおすすめします。
神奈川区では、年齢などの要件に該当する方には、防犯機能が付いた電話機等の購入費用の一部を助成します。
ぜひご検討ください。

補助の概要

対象世帯

※神奈川区内の世帯に限ります
 ・70歳以上のみの世帯(一人暮らしを含む)
 または、
 ・同居している人が勤務等で不在のため、日中は70歳以上のみの世帯

予定台数

100台分

補助金額等

・補助率
 機器の購入金額(税込)の2分の1(千円未満切捨)
・補助上限額
 5,000円
 ※ 補助対象は機器本体のみの費用で、設置費や配送料等その他の経費は対象外です
 ※ ポイントでの支払い分は補助の対象外です
    (例)12,000円の電話機を購入する際、3,000円をポイントから支払った場合
       12,000円-3,000円=9,000円
       9,000円×1/2=4,500円
       千円未満切捨して、補助金額は4,000円

対象機器

① 電話機の呼出音が鳴る前に、電話をかけてきた相手に「通話を録音する」旨の警告メッセージが流れる機能
② 通話を自動で録音する機能
この2つ両方の機能が付いている、
・固定電話機(スマートフォン・ガラケーは対象外)(FAX一体型は対象)
  または 
・固定電話機に取り付けて使用する機器(自動通話録音機)

予約開始日

令和2年11月11日(水曜日)から先着順
045-411-7095 (神奈川区役所地域振興課防犯担当)に予約の電話をしてください

注意事項

電話機等を購入する前に、必ず電話で予約してください
令和2年11月10日以前に購入したものは補助の対象となりません

補助金申請の流れ

補助金申請の流れ 
電話で予約

令和2年11月11日(水曜日)から電話で受け付けます
地域振興課 045-411-7095

申請書類の受領電話予約後、区役所から申請書類が郵送で届きます
機器の購入申請書類が届いてから機器を購入してください
不明なことがありましたら、区役所へご相談ください
申請書類の提出領収書等を添付し、申請書類を区役所地域振興課へ提出してください
補助金の受領

書類を審査後、1 か月程度で補助金が振り込まれます

参考

★ご注意ください!!★

この補助金を受けるにあたり、「予約金」「保証金」などを支払う必要は一切ありません。そのような電話はサギです!!

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

神奈川区総務部地域振興課

電話:045-411-7086

電話:045-411-7086

ファクス:045-323-2502

メールアドレス:kg-chishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:441-457-063

先頭に戻る