このページの先頭です

馬洗いの池

最終更新日 2020年7月22日

泉区に伝わる昔ばなし

泉中央公園の中に四季を通じて涸れることのない池があります。

「馬洗いの池」池で馬を洗うイラスト

古くから農家の人々は雨乞いの池として、神宮や僧侶によるお清めのあと、水を汲み出し池を干して、降雨を願うという風習があったということです。

この公園のある付近は、泉小次郎親衡の陣屋跡という言い伝えがあって、池は親衡が馬を洗ったところと言われ、「馬洗いの池」と呼ばれています。

現在の池は公園の工事をした際に、原型を残すように周囲を石積みしています。

この辺りには他にも、長福寺、須賀神社、神明神社、不動尊など親衡ゆかりとされるものが多数あります。

水と緑と歴史の散歩道

4.泉小次郎親衡・殿墓・天王森コース
~水と緑の大パノラマと公園めぐり~

参考文献

  • ふるさと泉再発見「私たちの泉区」
  • 水と緑と歴史の散歩道

問合せ先

区政推進課広報相談係(1階101番
電話:045-800-2337
FAX:045-800-2506
※由来・歴史などの詳細については回答できかねますので、ご了承ください。

このページへのお問合せ

泉区総務部区政推進課

電話:045-800-2337

電話:045-800-2337

ファクス:045-800-2506

メールアドレス:iz-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:717-952-031

先頭に戻る