このページの先頭です

泉区の名所・旧跡、散策-新橋・弥生台(2)

最終更新日 2021年6月9日

観音寺の画像

観音寺

元和元年(1615)、阿久和村の領主であった徳川家康の家臣、安藤治右衛門正珍(じうえもんまさよし)が、先祖の冥福を祈るために創建したといわれています。宗派は曹洞宗で、旧鎌倉郡観音三十三札所の二十三番札所です。本尊の聖観世音菩薩立像は、行基作と伝えられ、33年に一度御開帳を行う秘仏です。また、釈迦殿には、スリランカから送られた仏舎利(ぶっしゃり)涅槃(ねはん)像が安置されています。


  • 所在地:泉区新橋町1157番地

出典

泉区散策ガイド 水と緑と歴史の散歩道(平成28年11月改訂発行)
散策コースと地図

地図

泉区観光マップ(GIS版):観音寺(外部サイト)
泉区生活・防災マップ(PDF版)


※下記問合せ先では由来、歴史、催事などの詳細については回答できかねますので、ご了承ください。

このページへのお問合せ

泉区総務部区政推進課

電話:045-800-2337

電話:045-800-2337

ファクス:045-800-2506

メールアドレス:iz-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:353-911-318

先頭に戻る