このページの先頭です

泉区の名所・旧跡、散策-中田(9)

最終更新日 2021年6月10日

中田寺の画像

中田寺(ちゅうでんじ)

江戸期に中田村の領主であった石巻康敬(いしまきやすたか)が開基となり、慶長17年(1612)に 本誉良廓上人(ほんよりょうかくしょうにん)が創建した、本尊阿弥陀如来像を置く浄土宗の寺です。境内には石巻康敬の持仏堂であった十一面観音を置く稲葉堂や、「南無阿弥陀仏」と刻まれた十七世住職香川法隆上人(かがわほうりゅうしょうにん)の頌徳碑、当地小島家出身の中田寺二世辨良上人(べんりょうしょうにん)の墓や力士戸田川の墓があります。


  • 所在地:泉区中田北2-11-41

出典

泉区散策ガイド 水と緑と歴史の散歩道(平成28年11月改訂発行)
散策コースと地図

地図

泉区観光マップ(GIS版):中田寺(外部サイト)
泉区生活・防災マップ(PDF版)

※下記問合せ先では由来、歴史、催事などの詳細については回答できかねますので、ご了承ください。

このページへのお問合せ

泉区総務部区政推進課

電話:045-800-2337

電話:045-800-2337

ファクス:045-800-2506

メールアドレス:iz-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:835-205-702

先頭に戻る