このページの先頭です

泉区の名所・旧跡、散策-和泉(18)

最終更新日 2021年6月10日

板碑の画像

板碑(いたび)
長福寺の境内に南北朝期の年代(1300年代)が記された板碑が立っています。泉中央公園を整備したとき、池のほとりから出土したものです。板碑は、石塔婆 (せきとうば)※1の一種で、死者の追善(ついぜん)※2及び生前の逆修(ぎゃくしゅう)※3供養の塔で、本興寺墓地・無量寺・密蔵院・東泉寺の宝物殿(非公開)などに多くあります。板碑は、泉区域の石造物では、最も古いものです。

※1石塔婆:石で作った供養塔
※2追善:亡くなった人の冥福を祈ること
※3逆修:生前にあらかじめ自分のために死後の冥福を祈ること。


  • 所在地:泉区和泉中央南4-18-11

出典

泉区散策ガイド 水と緑と歴史の散歩道 (平成28年11月改訂発行)
散策コースと地図

地図

泉区観光マップ(GIS版):板碑(外部サイト)
泉区生活・防災マップ(PDF版)

※下記問合せ先では由来、歴史、催事などの詳細については回答できかねますので、ご了承ください。

このページへのお問合せ

泉区総務部区政推進課

電話:045-800-2337

電話:045-800-2337

ファクス:045-800-2506

メールアドレス:iz-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:989-351-870

先頭に戻る