このページの先頭です

泉区の名所・旧跡、散策-和泉(21)

最終更新日 2021年6月10日

宝心寺の画像

宝心寺(ほうしんじ)

和泉山(わせんざん)松雲院と号し、本尊は阿弥陀仏です。もとは、泉小次郎親衡(ちかひら)が菩提寺として建立した泉龍寺といわれ、子孫が絶え荒廃していたのを、慶安4年(1651)に領主の松平勝左衛門昌吉が浄土宗の寺として建立し、宝心寺としました。境内には和泉廻化地蔵尊(かいかじぞうそん)岩舟地蔵尊(いわふねじぞうそん)や庚申塔があり、参道入口には車塔が建っています。他に市指定の名木古木が立ち並んでいます。


  • 所在地:泉区和泉町3193番地

出典

泉区散策ガイド 水と緑と歴史の散歩道 (平成28年11月改訂発行)
散策コースと地図

地図

泉区観光マップ(GIS版):宝心寺(外部サイト)
泉区生活・防災マップ(PDF版)
※下記問合せ先では由来、歴史、催事などの詳細については回答できかねますので、ご了承ください。

このページへのお問合せ

泉区総務部区政推進課

電話:045-800-2337

電話:045-800-2337

ファクス:045-800-2506

メールアドレス:iz-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:976-336-762

先頭に戻る