このページの先頭です

59.在宅医療市民啓発講座「人生会議、始めます!」が開催されました

最終更新日 2022年9月26日

 「人生会議」は何か、ご存じですか?
 「人生会議」は、「アドバンス ケア プランニング(ACP)」ともいい、将来、病気になったり介護が必要になったりしたときに備え、これまでに大切にしてきたことや、これから誰とどのように過ごしたいか、希望する医療や介護のことなどについて、家族や大切な人、医療・介護関係者とともにあらかじめ考え、話し合うプロセスのことをいいます。
 9月20日泉区在宅医療相談室の主催で、泉区医師会副会長で鵬友会湘南泉病院理事長の池島秀明先生を講師に迎え、「人生会議、始めます!」をテーマにした講演会が泉公会堂で開催されました。感染対策を講じながら久しぶりのリアルでの講演会で、先生からは直接、人生の最終段階について考えることの意義や「もしも手帳」や「私のおぼえがき」などのツールを活用し、家族など大切な人と話し合うことの大切さをわかりやすく、お話しいただきました。
 また横浜市では、「人生会議」や「もしも手帳」について理解を深めていただくことを目的に、わかりやすい短編ドラマを制作し、YouTubeで公開しています。
 自分自身の人生の最終段階をイメージすることに少しハードルを感じるかもしれませんが、「自分らしく最期まで生きる」ためには、必要なステップだと思います。
 皆さんも、まずは大切な方とこれからの人生について一度話し合ってみませんか。

令和4年9月26日 泉区長 深川 敦子

私のおぼえがき

もしも手帳

 ●私のおぼえがき
  泉区では「もしも手帳」と「私のおぼえがき」をセットにして、
 区役所2階209窓口(高齢・障害支援課)または区内の地域
 ケアプラザなどで配布しています。

このページへのお問合せ

泉区総務部区政推進課

電話:045-800-2337

電話:045-800-2337

ファクス:045-800-2506

メールアドレス:iz-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:119-788-482

先頭に戻る