このページの先頭です

認知症についての取組

横浜市では、認知症の方やそのご家族が安心して地域で生活できるよう、様々な取り組みを行っております。

最終更新日 2019年10月28日

認知症とは?

正常に発達した脳が様々な原因によりその働きが悪くなり、認知機能に障害が起き、生活に支障が出ている状態のことを言います。単なる物忘れとは違う脳の病気です。

  • 65歳以上から発症率が上がり、85歳以上では4人に1人が発症すると言われています。
  • 65歳未満の若い人も認知症になることがあり、これを若年性認知症と呼びます。

認知症サポーター

認知症サポーターとは?

  • 「認知症サポーター養成講座」を受けた人のことです。
  • 認知症を正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守る応援者になる人です。
  • 活動内容は、自分にできる範囲で手助けをしていただくことです。(例:友人や家族に知識を伝える、認知症になった人やその家族の気持ちを理解する。)
  • 認知症を支援する目印として、オレンジリング(ブレスレット)をつけていただきます。

認知症サポーター養成講座

キャラバン・メイトという特定の研修を受けた人が講師役となり、「認知症」についての講座を開きます。

認知症サポーターになるには

「認知症サポーター養成講座」を受講していただきます。
この講座を受講した人を「認知症サポーター」といい、シンボルグッズであるオレンジリングを差し上げています。

「認知症サポーター養成講座」の実施状況は、「認定NPO法人 市民セクターよこはま(まちかどケア事業のページ)(外部サイト)」でご確認ください。

この他にも、各自治会・町内会やシニアクラブなどでも実施していますが、原則として会員向けのものになり、外部の方のご参加は直接主催者にご相談いただくことになります。
また、ご要望により、10人程度の人数がそろえば、自治会館や団地の集会所、企業様の会議室などへ出張して講座を実施することもできます。

区役所での担当部署は、高齢・障害支援課 高齢者支援担当となります。
さらに詳しいことについては、ページ下部記載の担当までお問合せください。

「泉区認知症サポーター」登録推進事業

認知症サポーター養成講座を受講し、「泉区認知症サポーター」登録申請書を提出した事業者等に「認知症サポーターステッカー」を交付します。

  • 一登録につき、認知症サポーターステッカーを一枚無料で交付します。
  • サイズ:縦29.5センチ×横21.0センチ(A4タテ変形)
  • 広報等で登録機関情報を公開します。(承諾の得られた事業者等のみ)
  • 認知症サポーターとしての活動に役立つフォローアップ研修のご案内等継続して認知症に関する情報を提供いたします。

介護者のつどい・認知症カフェのご案内

認知症はいつ誰におこってもおかしくない病気です。しかし、家族は受け止められない葛藤や、まわりには相談できないなど、精神的負担をひとりで抱え込みがちです。
「認知症について知りたい」「介護で悩んでいる」「今後のことが不安」……
そんな思いをお持ちのご家族の方、ぜひお越しください。話し合いや学びを通じて、ともに考えていきましょう。

若年性認知症

若年性認知症のことでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

若年性認知症とは

65歳未満で発症した認知症を「若年性認知症」といいます。働き盛りの時期に発症をすることが多く、仕事や家事が十分にできなくなるため、身体的や精神的、さらには経済的にも負担がかかります。

現在のところ、多くの場合は認知症を治すことは困難です。しかし、病気の進行を遅らせることや、症状を改善することができるものも、少なくありません。おかしいな、と思ったら早めに専門医に相談をしましょう。

相談窓口

若年性認知症コールセンター

厚生労働省の認知症対策等総合支援事業の一環で、若年性認知症の無料電話相談窓口が設置されています。

  • 電話:0800-100-2707
  • 受付時間:月曜日から土曜日の10時から15時まで(祝日・休日・年末年始を除く)

若年性認知症ハンドブック

若年性認知症に関する基礎知識や、各種支援制度について掲載しています。
詳細はページ下部に記載のお問い合わせ先にご連絡ください。

若年性認知症のつどい

ご家族同士の話し合いを通じて、ひとりで抱え込まず、ともに考えていきましょう。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

泉区福祉保健センター高齢・障害支援課 高齢者支援担当 (泉区役所2階209番窓口)

電話:045-800-2480

電話:045-800-2480

ファクス:045-800-2513

メールアドレス:iz-koreisyogai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:242-973-923

先頭に戻る