このページの先頭です

高齢・認知症での支援

最終更新日 2019年1月25日

相談

区役所でケースワーカーや保健師等が福祉と保健についての相談を受け付けています。

地域ケアプラザで保健師・社会福祉士・主任ケアマネジャー等が相談を受け付けています。

認知症などについて、専門医による相談が利用できます。

保険の手続き

75歳以上の方は病気等の場合、後期高齢者医療の制度で診療を受けることになります。

介護保険制度を利用するためには認定を受けなければなりません。

他市町村から転入した場合,手続きが必要です。

介護保険の保険料全般に関するガイダンスです。

サービス

費用助成

低所得者の方の介護サービスの利用料を助成する制度です。

特定の福祉用具を購入したときその費用の支給を受けることができます。

バリアフリーに対応した住宅改修費の支給を受けることができます。

1か月の利用者負担額が、一定の上限額を超えると、お金が戻る制度です。

市民税非課税世帯には、施設入所時(短期入所も含む)の居住費・食費が減額になります。

一旦、自己負担された費用の中で、保険給付の対象になるものがあります。

介護予防・保健・医療

介護予防に役立つ情報や講座のご案内です。健康で自立した生活が送れるように、訪問指導を行います。

生きがいと社会参加

知っておきたいサービス・取組

泉区内にお住まいで、おおむね65歳以上の方のみで生活されている世帯について、特定の洗濯物のクリーニング宅配を廉価で利用できるサービスがあります。

認知症についての取組

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

泉区福祉保健センター高齢・障害支援課 高齢者支援担当 (泉区役所2階209番窓口)

電話:045-800-2480

電話:045-800-2480

ファクス:045-800-2513

メールアドレス:iz-koreisyogai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:184-312-436

先頭に戻る