このページの先頭です

特別養護老人ホーム等の施設入所をご希望の方

最終更新日 2019年2月4日

各施設の住所・連絡先

高齢者福祉保健施設一覧をご覧ください。

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

特別養護老人ホームは寝たきり又は認知症のために常に介護を必要とする人で、在宅で介護を受けることが難しい人のための入所施設です。入浴、排せつ、食事の介護等、日常生活の世話、機能訓練、健康管理および療養上の世話を行います。

施設入所の対象者

  1. 要介護3以上の認定を受けている方。
  2. 要介護1又は2の認定を受けている方のうち、やむを得ない事情により居宅において日常生活を営むことが困難である方(次の「特例入所の要件」のいずれかに該当する方)。

特例入所の要件

  • 認知症である者であって、日常生活に支障を来すような症状・行動や意思疎通の困難さが頻繁に見られる。
  • 知的障害・精神障害等を伴い、日常生活に支障を来すような症状・行動や意思疎通の困難さ等が頻繁に見られる。
  • 家族等による深刻な虐待が疑われること等により、心身の安全・安心の確保が困難な状態である。
  • 単身世帯である、同居家族が高齢又は病弱である等により家族等による支援が期待できず、かつ、地域での介護サービスや生活支援の供給が不十分である。

申込方法

申込書の配付場所

  • 泉区役所福祉保健センター(2階209窓口)
  • 地域包括支援センター(地域ケアプラザ等)
  • 特別養護老人ホーム
  • 健康福祉局高齢施設課 等

申込先

特別養護老人ホーム入所申込受付センター
〒233-0002
横浜市港南区上大岡西一丁目6番1号 ゆめおおおかオフィスタワー10階
電話:045-840-581 FAX:045-840-5816
受付時間:平日の9時から17時(祝日・休日・年末年始を除く)

介護老人保健施設

介護老人保健施設は、利用者が自立した日常生活を営むことが出来るよう、日常生活動作のリハビリ等を行いながら、在宅生活復帰をめざす施設です。在宅生活の復帰を目的としているため、退所して家庭での生活ができるか、定期的に検討します。また、病状により入院治療の必要が認められ場合は、適切な医療機関を紹介します。

施設入所の対象者

要介護1から要介護5の方

申込方法

直接施設にお申し込みください。また、ケアマネージャーにご相談いただくこともできます。

認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

認知症高齢者が家庭的な雰囲気の中、5人から9人で共同生活を送りながら、日常生活の介護を受けます。居室、居間、食堂、浴室などを備え、利用者がそれぞれ役割をもって家事をするなどして、認知症の症状の進行を緩和し、安心して日常生活が送れるようになることをめざします。

施設入所の対象者

要支援2の方、要介護1から要介護5の方

申込方法

直接施設にお申し込みください。

このページへのお問合せ

泉区福祉保健センター高齢・障害支援課 高齢者支援担当 (泉区役所2階209番窓口)

電話:045-800-2480

電話:045-800-2480

ファクス:045-800-2513

メールアドレス:iz-koreisyogai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:195-096-752

先頭に戻る