このページの先頭です

火災・風水害等の被害を受けた方の区役所以外での救済・支援制度

最終更新日 2018年12月18日

区役所以外の救済・支援制度

詳しくは、担当窓口にお問い合わせください。

一般廃棄物処理手数料の減免

一般廃棄物処理手数料の減免
担当窓口資源循環局 泉事務所
問い合わせ先045-803-5191
対象火災・自然災害等で所定の被害を受けた場合
内容火災等により生じた一般廃棄物処理手数料(廃棄物の運搬料を除く)を減免します。自然災害等の場合は担当窓口までお問合せください。
手続き概要被災から3か月以内に処理を完了することが必要です。事前にり災証明書を添付して申請してください。 (業者に依頼する場合は委任状が必要です)

小災害見舞金の交付

小災害見舞金の交付
担当窓口泉区社会福祉協議会
問い合わせ先045-802-2150
対象火災・自然災害等で所定の被害を受けた場合
内容火災・自然災害等で家屋被害、人的被害を受けた場合、見舞金を交付します。
手続き概要詳しくは担当窓口へお問い合わせください。

災害援護資金(生活福祉資金制度)

災害援護資金(生活福祉資金制度)
担当窓口泉区社会福祉協議会
問い合わせ先045-802-2150
対象火災・自然災害等で所定の被害を受けた場合
内容災害を受けたことによる困窮から自立更生するのに必要な経費を貸し付けます。
手続き概要収入基準があります。被災時より6か月以内の受付となります。貸し付け条件等詳しくは担当窓口へお問い合わせください。

市営住宅への一時入居

市営住宅への一時入居
担当窓口建築局 市営住宅課
問い合わせ先045-671-2923
対象火災・自然災害等で所定の被害を受けた場合
内容火災等により住宅を失った方に市営住宅を一時使用していただく制度です。
手続き概要被災時から1か月以内に、り災証明書を添付して申請してください。
その他諸条件がありますので詳しくは担当窓口にお問い合わせください。

水道料金・下水道使用料金の減免

水道料金・下水道使用料金の減免
担当窓口水道局 三ツ境水道事務所
問い合わせ先045-847-6262
対象自然災害等で所定の被害を受けた場合
内容水道料金、下水道料金の基本料金相当額を減免します。
手続き概要り災証明書等が必要です。詳しくは担当窓口にお問い合わせください。

国税の特別措置

国税の特別措置
担当窓口戸塚税務署
問い合わせ先045-863-0011
対象火災・自然災害等で所定の被害を受けた場合
内容所得税の全部または一部を軽減することができます。
手続き概要り災証明書等が必要です。詳しくは担当窓口にお問い合わせください。

区役所で手続きする救済・支援制度にもどる

このほかにも、被災された方々の一日も早い自力復旧と復興を支援するため、様々な支援制度が用意されています。

詳しくは、横浜市のホームページ横浜市のサイトへでご覧ください

このページへのお問合せ

泉区総務部区政推進課

電話:045-800-2337

電話:045-800-2337

ファクス:045-800-2506

メールアドレス:iz-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:715-048-276

先頭に戻る