このページの先頭です

泉区防災ライセンスリーダー連絡会

最終更新日 2019年3月22日

防災ライセンスリーダーとは

横浜市では、身近な小中学校などを地域防災拠点に定め、被災した住民の避難生活の場所や、住民による救助・救護活動の拠点と位置付けています。
この地域防災拠点の開設・運営を担う中核的人材として、「生活資機材」や「救助資機材」の取り扱いについて学ぶ、資機材取扱講習受講者を、資機材取扱いリーダー(防災ライセンスリーダー)として認定しています。

資機材取扱講習の受講者募集について

泉区防災ライセンスリーダー連絡会とは

区内在住の「横浜防災ライセンスリーダー」で組織しており、大地震等が発生した場合の被害を最小限に抑えることや防災ライセンスリーダーと区内地域防災拠点との連携強化を図ることを目的に結成された団体です。
主な活動は、ライセンスリーダーの技術力向上・知識習得を図るためのフォローアップ研修会を開催するとともに、各地域防災拠点の訓練において、地域住民への防災資機材の取扱指導を実施しています。

■平成30年3月現在会員数:119人

レスキュージャッキの研修を行う様子の写真
連絡会主催による資機材取扱研修の様子


連絡会会員の募集

区内在住の「横浜防災ライセンスリーダー」の方で、連絡会の活動趣旨にご賛同いただき、新たにご入会いただける方は、連絡会事務局(泉区総務課防災担当)【電話:800-2309】までご連絡ください。

このページへのお問合せ

泉区総務部総務課

電話:045-800-2311

電話:045-800-2311

ファクス:045-800-2505

メールアドレス:iz-somu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:706-590-037

先頭に戻る